ナチュラルホーム 暮らしに満ちる雑貨店。
やわらかな風吹く川沿いで 和らぎのひとときをお届けします。

ふたつのドレス

2016年10月17日

clothes, すみっこもさきっぽ

「ふたつのドレス」

同じカタチなのに 違う布地で

それぞれに 味わいのある雰囲気に…

 

 

ヴィスコースの布地と

秋を照らして

丹波の丹色…は伝統色。 こんな秋の色をしています。

1475761785319

どこを…どの部分にすれば…

貴女らしくなるか…と

紅葉を眺めるように…時間をかけていました。

 

それにしても 縫っていて気持ちがイイ…

ヴィスコースは

レーヨンのような最も古い自然素材の合成繊維。

シルクみたいに…なめらかで すその動きが天女の羽衣のようです。

染色性もよいので、染色やプリントがしやすいので、きれいな色が出ます。

イタリアのブランド ETROによく…

%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b9

 

ETRO独特な柄も ヴィスコースならではの発色。

吸湿性、伸縮性に優れているので、動きやすい生地なの…

そして…こう仕上がりました。

1476502668236

普段はアシンメトリーにすることが多いのですが…

これはもう シンメトリーに…

 

裏地もヴィスコース。

袖の部分は厚みが出ると…動きにくいので

薄い裏地にしました。

 

そして、そして…ローズ柄のcotton コーデュロイでもう一枚。

1476444766281

1476502816283

生地にハリがあるので 脇に無地の切り返しを X型(くびれ)でいれました。

風を通さないので 冬もあったかいです。

 

ゆうパックでお届けしてから

早速…変身!

ラインで ファッションショーをみさせていただきました。

可愛い…。

ブーツに合わせた姿をお見せできなくて…残念。

私まで幸せになる縫い物をありがとうございました。

dsc_6341-2

 

完成して 喜んでもらえる…

そこまでには いろいろな流れがあるのですが

どれをとっても 同じカタチはありません。

 

ただ…女性には

いつまでも 自分に綺麗なものをまとって頂きたいと…想うのです。

いつもの感じ…から

少しトーンをあげた彩りにする。

足もとがふわふわする筈です。

心がドキドキする…

どんな環境であっても

不思議と笑っていられる…

そんな風に

いつまでも 自分に恋をしてほしいと…想います。

 

私の仕事は そのあいだ…暮らしに「タオ」を創る仕事です。


CALENDAR

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

PROFILE

profile

 

Natural Home主宰

makiko

 

 

リメイク・ハンドメイドによる制作活動

2008年より 愛・地球博記念公園内にて

雑貨委託販売開始

2015年、実店舗

Atelier すみっこもさきっぽ

 

インテリアコーディネーター

ガーデンコーディネーター

アロマテラピスト