ナチュラルホーム 暮らしのよろず屋*服飾アトリエ*レンタルスペース
やわらかな風吹く川沿いで 和らぎのひとときをお届けします。

サリエルパンツ日和

2017年8月30日

clothes

P1070016 (2)

 

第一チャクラの解放 サリエルパンツ

お逢いしたいな…と想っている方の服を作らせていただきました。

 

P1070007 (2)

 

近くの布地屋さんのオリジナルリネン

風合いも 質もよくて…着心地抜群なボトムです。

メッセージのやりとりで

彼女らしいエピソードを織り交ぜて伝えてくれて…

かわいらしい映像がありありと浮かび上がり…

やっぱり天才だなぁ…と感じたのでした。

着て頂けるなんで嬉し限りです。

 

 

後日談***

お届けしてまもなく

彼女のハニさんが履いたら、破けてしまったと…

連絡が入りました。

 

なんとも愛らしい話。

すぐにお直ししました。

ただ、縫うだけではもったいない!

アールをつけて膝の位置をひろげて

ハニさんにも着れるようにして

送り返しました。

共有してくださるなんて…幸せなサリエル。

 

そして、サリエル日和は続き…

P1070001 (2)

 

刺し子と足助藍木綿のサリエルパンツ

自分にストイックで 頑張りすぎの方へ

くつろぎのエールとして作らせていただきました。

 

寄り添って たおやかに 頑張ってきた奥様は

iichiにのせたこちらのブラウスを気にいてもらえまして

とても嬉しかったです。コットンダブルガーゼに 袖のシフォン

P1070003 (2)

 

これからの季節に合わせた一枚

P1070004 (2)

ともに人生の荒波を越えてこられた…素敵なご夫婦。

 

それぞれにあわせたメソッドのヒーリングをさせていただきました。

ありがとうございました。

 

_20170826_170111 (2)

 

癒しのひととき

あたたかく「待つ」こと

 

今日はミューズがいらっしゃって 素敵なリメイクから

綺麗な情景めぐりの話へ…

 

「DAY DREAM」の方向性が同じで 楽しい時間を過ごしました。

 

 

私は…昔、結果にコミットしていたので、

その過程をワープしたの?というぐらいに早送りに生きていました。

私の土台は可愛げのない自立の結果です。

 

けれども、

それでは 内面から湧き上がる喜怒哀楽の至福の「悦び」は

その土台ばかりでは 味わうことができません。

味わえるようになったのは…

写真を撮りに ふらふらするようになってから…

 

何も持たずに歩くこと…

豊かさを求めるこの時代には 世ズレているかもしれません。

でも、

「待つ」価値はある情景

そんな出来事が続いています。

 

もっとゆるゆるな サリエルパンツを創ろうかな…。

今日もお疲れさまでした。


CALENDAR

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

PROFILE

profile

Natural Home主宰

makiko

暮らしのセラピスト

 

アロマカウンセリング

服飾作家

風水浄化リフォーム

 

 

 

*経歴*

22歳より住宅・店舗の内装建築業

1999年 長女出産後 独立

2002年 次女出産後 住宅リフォーム会社設立

どこでも子連れで仕事する

2008~2017年 愛・地球博記念公園内にて

雑貨委託販売

 

2015年、実店舗 ナチュラルホーム

Atelier すみっこもさきっぽ

 

2017年、住宅リフォーム会社退職

レンタルスペース開始

2018年 東山サロン公開

 

暮らしを様々な角度からサポートしています。