ナチュラルホーム 暮らしのよろず屋*服飾アトリエ*レンタルスペース
やわらかな風吹く川沿いで 和らぎのひとときをお届けします。

バレンタインに想うこと…

2017年2月16日

伝えたいこと

DSC_6982

今年も華やぐバレンタイン

 

最初に 自分で自分のバレンタイン途を歩き始めたのは…

娘が小学生のころでした。

彼女はせっせと自分も食べられるお菓子を作って配り始めました。

 

それまで…まわりに食べないように

命を守られていたバレンタイン。

 

今…高校生になった彼女のもとには

彼女が食べられるチョコやクッキーが届き始めました。

 

今でも…まわりの方に命を守られているバレンタイン。

それでも、彼女が作り続けてきたお菓子は無言のメッセージになり

心でつながる友人がまわりにあふれるようになりました。

 

難しいのに…懸命に…

乳・卵・ゴマが食べられない娘ひとりのために…

作ってくれたのだと思います。

ありがたい感情

かえがたい愛情

ゆるぎない友情

 

ここ10年のバレンタインの流れ

彼女の途に笑顔の花が咲きました。

本当にありがとうございました。

 

 

ここで…わざわざ したためているのは

子育てをしている女性の方に伝えたくなりました。

 

 

いじめにあったり…

ハンデをもっていたり…

環境の良し悪しがあったり…

子育てして日常を生きていると

母親はまわりにジャッジされている…という

気がしますが… もし不安や失望感が芽生えていたとしたら、

それは幻想です。

 

どうか…自分の潜在意識で固めた価値観で

苦しまないように…と願います。

 

 

すべてのお子様に それぞれの途があります。

どんな途を歩もうとも 自分で自分の世界を創りあげていくと

信じようではありませんか…。

 

自然の流れを 辛抱強く 根気よく

あたたかく見守れますように

自分自身の後悔と…希望の念をこめて…。


CALENDAR

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

PROFILE

profile

Natural Home主宰

makiko

暮らしのセラピスト

 

アロマカウンセリング

服飾作家

(オーダー服・再生リメイク・舞台衣装

たまにイベント出店)

風水浄化リフォーム

 

 

 

*経歴*

22歳より住宅・店舗の内装建築業

1999年 長女出産後 独立

2002年 次女出産後 住宅リフォーム会社設立

どこでも子連れで仕事する

2008~2017年 愛・地球博記念公園内にて

雑貨委託販売

 

2015年、実店舗 ナチュラルホーム

Atelier すみっこもさきっぽ

 

2017年、住宅リフォーム会社退職

レンタルスペース開始

2018年 東山サロン公開

 

暮らしを様々な角度からサポートしています。