ナチュラルホーム 暮らしのよろず屋*服飾アトリエ*レンタルスペース
やわらかな風吹く川沿いで 和らぎのひとときをお届けします。

パフスリーブな…

2017年1月30日

clothes

1485783348080

パンツです。

パフスリーブのように裾がキュッとしまってみえますが…実は

1485783363809

内側だけにキャザーリング。

外側はフォルムがスッキリしています。

 

実はこれ…再現化したパンツ。

1485783325189

そっくりでしょう…^^

右側がお客さまのもの。

お気に入りカタチの夏のパンツを 先に送っていただきまして

布地の打ち合わせを致します。

 

ご希望は あったかい布地ということで

冬用の蓄熱ニットを採用。

色は同じブラック、ポケットは要らないとのことで再現いたしました。

 

1485783358174

とにかく薄い毛布のようにやわらかいので、履き心地抜群!

お気に入りの服って…

必ず素敵な部分があって…とても勉強になります。

 

素材が違うと どうしても違う印象になりがちですが、

そんな時は 極力、その素敵な部分を最大限に生かせるように考えて創ります。

 

第一重視は 履き心地とシルエット。お布団のなかにいるように…

ウエストのゴムも 同じような柔らかさにしてみました。

 

DSC_7683

余談ですが、

 

再現化って

勉強も 運動も 暮らしにまつわることで

秀ではしないものの わりと活用できる能力だと想います。

ベースに多様な創造力を要します。

自分でも変な部分で…

多分、私自身におかしなルーツがあったから…でしょうか。

 

うちの場合、三番目の子どもって…放置。

ホント、みごとに放置…でした。

その頃にはあった花鳥風月に育てられました。

 

良かったことは 自然豊かな環境のなか

いつまでも ぼや~~~っと考えられる時間があるってこと。

 

空想好きで…ほんとうに野生児だった幼少期。

(小・中の同級生は うんうんって頷いているはず)

 

勉強しなさいっていう親もいないし

お習い事も存在しなかった…。

 

今の子どもって…本当に大変だと想います。

 

 

だから…

親として何もできることのない私は

子どもの存在を 日々嬉しくかみしめること(娘にゃ、ニコニコ笑ってウザいらしい…)

ぼ~~っとしてるときに 声をかけたり、触らないこと(まったくもってウザいらしい…)

 

後…わずかな日々。

子育てに ぼや~~~っとを推奨していきたいと想います。

創造力は 本人の内側にあり

決して 親が養うものではないですから…


CALENDAR

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

PROFILE

profile

Natural Home主宰

makiko

暮らしのセラピスト

 

アロマカウンセリング

服飾作家

風水浄化リフォーム

 

 

 

*経歴*

22歳より住宅・店舗の内装建築業

1999年 長女出産後 独立

2002年 次女出産後 住宅リフォーム会社設立

どこでも子連れで仕事する

2008~2017年 愛・地球博記念公園内にて

雑貨委託販売

 

2015年、実店舗 ナチュラルホーム

Atelier すみっこもさきっぽ

 

2017年、住宅リフォーム会社退職

レンタルスペース開始

2018年 東山サロン公開

 

暮らしを様々な角度からサポートしています。