ナチュラルホーム 暮らしのよろず屋*服飾アトリエ*レンタルスペース
やわらかな風吹く川沿いで 和らぎのひとときをお届けします。

ママ、パパ大好き

2018年6月26日

暮らしの心理学

DSC_9489

 

また時効…のお話をひとつ。

 

「子どもは親のために生まれてくる」って

聴いたことありますか?

 

多くの方のお話を伺っていると

うまくいっている いってない…は置いといて

すべて共通して このかくれた想いがみられます。

 

今回は 男性。

 

ある女性のパートナーのお話では

結婚がきまった途端に 彼が豹変したそうです。

 

あれこれ、指図するようになった…。

何をするにも 怒るようになり、否定するようになり…。

今まで言わなかった 身につけるものまで文句をいうようになった…。

女性にしてみれば、引き返せない暗闇ロードです。

 

では、どうして…そうなるのでしょうか?

 

彼にしてみれば、自然の行為で何が悪いのかわかりません。

心を乱されたのだから 教えてあげている…という感覚でした。

そう…彼は

それまで、母親にされてきたことをしただけ。

口うるさく云われるがままに…指図され、支配され…

でも、お母さんに愛してほしくて一生懸命努力して、

生きてきただけで

 

もう嫌だ!って、離れようと結婚しても

うまくいかないのは あたりまえなのです。

彼のこころのなかは 彼女の幸せは…遠く放置されていました。

 

5%の意識は出逢った女性を 愛していますが

 

95%の無意識は もう女にそうさせるものか…と

大切な女性に辛く あたってしまう…

親のため、自分のための結婚なのです。

 

これが…長くなればなるほど、

女性が我慢すれば、するほど

自身での気づきは難しいもの…。

 

でも、良かった…話す勇気を出してくれて…。

 

そこからは5%の意識に どこかへ散歩してもらいます。

それは 気質によって アロマだったり、

勉強のようにしたり、カードしたり、とにかく

リラ~~~ックスしてもらい 自分のはじまったところまで

還ってもらうと

必ず「愛」があるものだとわかります。

 

お母さんへの愛

彼女への愛

どちらも 偽りのないもの。

 

ケースバイケースですが、

今からでも遅くない…とわかります。

自分で選んだ親なのですから、上手くいかなくても

遠くからでも感謝することで カルマコンプリート。

やっと自分の人生で 出逢えたソウルメイト、

目の前にいる大切な人に向きあえて幸せにできます。

 

 

ちなみに 彼女もある部分でコンプリート。

コミットできたら、もう対等に喧嘩できてるかな…(笑)

と空をみあげています。

 

世の中…いろいろな親がいますね…。

 

私もそうなのかな…と想いながら、

愚母を面白おかしく演じています!(笑)

 

 

これは、ほんのひと欠片のお話です。

 


CALENDAR

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

PROFILE

profile

Natural Home主宰

makiko

暮らしのセラピスト

 

アロマカウンセリング

服飾作家

(オーダー服・再生リメイク・舞台衣装

たまにイベント出店)

風水浄化リフォーム

 

 

 

*経歴*

22歳より住宅・店舗の内装建築業

1999年 長女出産後 独立

2002年 次女出産後 住宅リフォーム会社設立

どこでも子連れで仕事する

2008~2017年 愛・地球博記念公園内にて

雑貨委託販売

 

2015年、実店舗 ナチュラルホーム

Atelier すみっこもさきっぽ

 

2017年、住宅リフォーム会社退職

レンタルスペース開始

2018年 東山サロン公開

 

暮らしを様々な角度からサポートしています。