ナチュラルホーム 暮らしのよろず屋*服飾アトリエ*レンタルスペース
やわらかな風吹く川沿いで 和らぎのひとときをお届けします。

一粒万倍の風水リフォーム

2018年5月13日

風水リフォーム

1526197097083

 

お客様の旅のお土産

笑い泣きのコーヒー牛乳でランチして

 

最近、度重なる風水浄化リフォーム

お家を拝見させていただく仕事についてから

25年以上

様々な変化を眺めてきました。

 

近年、気密性が高く 開放的なお家が多くなってきていますね。

 

それゆえに 水廻りをどう配置するか

階段の位置をどうするか

耐震性を考える設計士様の葛藤も お施主様の気持ちも

どちらもよくわかるお家が多くなってきています。

1525871071128

風水浄化リフォームとは 次のようなことをしています。

《 事前に鑑定しておく理氣法 》

日常、暮らしている方にはわかりにくり「気のながれ」を生年月日から出てくる

吉凶方位に基づいて鑑定をします。これは一年の吉方位も出しているので

その方角から光や風をとりいれていれば、そのままでも穏やかなお家になります。

 

また、

《 訪問してからみる巒頭法 》

お客様からお伺いしてから、芯を割り出してから

玄関や居間、台所・風呂・トイレなどの位置関係をみます。

そして、そのままのカタチで

右波動・左波動の宝寿を置いたり

健康を害しているお客様のヒーリングをしていきます。

 

大切なことは

「何も悪くないし、誰にも罪はない…」ということです。

ひとつあげることといえば、

「ただ知らなかった」ということだけです。

 

それ以上でも それ以下でもありません。

 

何かのせいにしていては 心身共に健やかに生きることができません。

だから…一緒にお家の説明をさせて頂きながら、心の角度も変えていただきます。

 

「住めば都」

 

実際に気のめぐりまで 考えられているところは やはり多くはありません。

コスト面を重視しますから…新しいマンションなどは 化学物質を特に感じ入ったとき穏やかではありません。

 

古いマンションのほうが

考えられているな…というところもありますし、

現在、先人が大切にしてきた家相はおざなりにされてきているのかも…しれません。

 

高気密・高断熱でも呼吸するお客様の住まいもあります。

漆喰や珪藻土を使って呼吸している工夫しているお家に出逢うと幸せを感じます。

 

若いころに働いていた会社の社長様はまだ珪藻土が出たての頃から 反応していました。

ほんと…尊敬の念を抱きますね。私は学べて運がよかった…。

すべての壁が漆喰の仕事をさせて頂いたときのことを今でも鮮明に想いだします。

私が家の仕事を手放さないのは この想い出が土台にあるから…かもしれません。

 

 

 

気の流れは 生命の循環

良い暮らしをお送りください。


CALENDAR

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

PROFILE

profile

Natural Home主宰

makiko

暮らしのセラピスト

 

アロマカウンセリング

服飾作家

(オーダー服・再生リメイク・舞台衣装

たまにイベント出店)

風水浄化リフォーム

 

 

 

*経歴*

22歳より住宅・店舗の内装建築業

1999年 長女出産後 独立

2002年 次女出産後 住宅リフォーム会社設立

どこでも子連れで仕事する

2008~2017年 愛・地球博記念公園内にて

雑貨委託販売

 

2015年、実店舗 ナチュラルホーム

Atelier すみっこもさきっぽ

 

2017年、住宅リフォーム会社退職

レンタルスペース開始

2018年 東山サロン公開

 

暮らしを様々な角度からサポートしています。