ナチュラルホーム 暮らしのよろず屋*服飾アトリエ*レンタルスペース
やわらかな風吹く川沿いで 和らぎのひとときをお届けします。

夢と希望

2018年9月27日

すみっこもさきっぽ, 創作日記

P1090371

 

みんなこんなふう

 

まわりのことばかりで

 

じぶんをかくしていって

 

こころがちいさくなって

 

一歩がでなくて 眺めているの

 

で、かわいい…

 

P1090443

 

 

遠い昔に想い描いたものは

 

少しずつ 近づいてくる

 

見えないけれど 必ず近づく

 

その時までに

 

さえぎるものを拭いましょう…

 

傷ついたと想っているのは誰?

 

怖いとおもっているのは誰?

 

DSC_9633

 

愛している仕事は

ご褒美のように天から降ってくる…。

 

ひと針 ひと針 微笑みながら

縫っているじぶんに気づいて また微笑む。

 

 

そう、お客様にどうしてこんなにこなせるの?

と聞かれましたが、私にはすべて別腹。

もし、いろいろなことが押し寄せてきた…と

こころが感じてしまったら

じぶんを信じてやってほしい10秒イメージワークがあります。

からだで覚えてほしいことを…メソッドでお伝えしています。

 

それをしたら

ひとつ ひとつに 目を向けて からだを動かすだけ

「頭は要らないの」

目の前のひとつは 一日が幸せに終わるだけのカケラ

 

DSC_9641

難しいストレッチ素材の別珍…100%踊りに寄り添います。

 

この仕事を頂けたとき…泣けてきました。

 

私の足は奇形で生まれ…20歳までトウシューズどころか

普通の靴も履けませんでした。

その分、踏ん張れるので(笑)ある方面では重宝がられたけれど

 

舞台裏の仕事をさせて頂くのは至福の悦び

踊れぬなら 躍らせてやろう ホトトギス?

 

舞台裏の人間関係とか

その他もろもろの諸事情など とるに足らぬこと

光がつよければ 影まで愛せます。

こころからの ありがとうございますを100回伝えます。

 

 

 

 

そう、何ごともあたまは要らないのです。

このときも 感覚だけでしている

 

今、これを描いているのも

 

DSC_9761

 

 

こんな感じで

焦点があってないけれど

ひとつ ひとつのゴールを信じている

 

時の意識はないけれど

ジャストタイムで仕上がっていく…。

 

DSC_9768

 

先日、「さくら」さんに教えてもらった

「私の声のいろ」で私の質

視覚より 聴覚が長けているそうで…あと、体感?

忘れちゃった さくらさん。

ここ読んでいたら、教えてください。

 

でも、写真が好きなのに何を見て撮ってるんだろうと…。

いつもからだにチカラが入ってないことは知っていて

カメラは重いものが嫌だし…。

手に括り付けて ブラブラしているらしい…。

お出かけは ミニ財布と携帯くらい…(笑)

 

人生は何も持たない方がいい

 

この前、ミューズと隙間に金魚を撮りに行ったときに

隣りに来た 80歳くらいの女性が話しかけてくれて…

「何を撮ってるの?」

その時に取ってた写真がこれ

DSC_9755

…絨毯に映る金魚さん

その女性が次に言った言葉が

「金魚さんが飛び出してきたのね!」

 

…惚れました。(笑)

 

そのまたお隣の方が

「露出は何? F値は?」

 

…逃げました。(笑)

 

 

あたまで撮るものに興味なし

あたまで生きることにも興味なし

 

大切なものがこぼれないように…

さて、今日を生きましょうか…。


CALENDAR

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

PROFILE

profile

Natural Home主宰

makiko

暮らしのセラピスト

 

アロマカウンセリング

服飾作家

風水浄化リフォーム

 

 

 

*経歴*

22歳より住宅・店舗の内装建築業

1999年 長女出産後 独立

2002年 次女出産後 住宅リフォーム会社設立

どこでも子連れで仕事する

2008~2017年 愛・地球博記念公園内にて

雑貨委託販売

 

2015年、実店舗 ナチュラルホーム

Atelier すみっこもさきっぽ

 

2017年、住宅リフォーム会社退職

レンタルスペース開始

2018年 東山サロン公開

 

暮らしを様々な角度からサポートしています。