ナチュラルホーム 暮らしのよろず屋*服飾アトリエ*レンタルスペース
やわらかな風吹く川沿いで 和らぎのひとときをお届けします。

子どもの背中

2016年8月22日

伝えたいこと

o0600045013046308765

この神聖な壁に 自分のアルバムが飾られているならば…

どんな顔をして どんな姿で 何をしていますか?

 

ある女性とのカウンセリングのときのお話です。

許可を頂いてご紹介いたします。

 

具現化が得意な彼女には ここにあるべき姿がみえませんでした。

 

アロマのカウンセリングの後

同じイメージを思い浮かべる時間をつくりました。

 

そこに見えるのは 今、生きている時代ではない姿を

そして…今、育てている子供の違う姿を

そして…今、抱えている問題の方の違う姿がみえていました。

何も不思議な話ではありません。それが空想と 妄想と…片付けてもいいのです。

他にもいろいろなやり方をします。笑いながら…。

 

何故、そんなことをするのか…

 

ポイントは リラックスしたときに

本来持っている「ありのまま」で備わった 「創造する力」です。

その力は

香りとともに記憶されます。

今後の生活において行き詰まりを感じたとき シュッとしたら

柔らかくよい方へ 気持ちを切り替えられる力になります。

カウンセリングしたアロマは 体を労わりながら、

その力を入れるスイッチになればいいと願っています。

 

 

目のまえの女性は 子どもに対して とても悩んでおられました。

親になっている自分のものさし

育てている子どもへの価値観

 

信じているモノへの負けを認めたら

人格が崩壊してしまうのではないかと

怖れすぎて 変えられない…。

でも、

少し見方が変わったら…次々にうまくめぐります。必ず。

 

子育てでの落とし穴は…

○○に似ているから仕方がない…と

人それぞれの持つ気質に目を向けないことです。

欠点と…血の流れとは まったく関係ないのです。

もちろん、私の持論です。他の意見ももちろん尊重致します。

ただ 多くの親子の関係を眺めていて…深く想うこと…です。

 

同じ生活・同じ道程・同じ性格…のように見えるのならば、

それは子どもさんが愛をもって 親にあわせているということも視野に入れて下さい。

自我が目覚めた反抗期はものすごい大変!…と

そして、反抗期は今や…大人になっても持ち続けている方も多い…と

覚悟して下さい。覚悟するならば…どう育ててもいいのです。

 

なのに…

子どもの自我の目覚め、

それ故の行動が 予測不能なために

誰かのせい

何かのせい

…にする。

したくなる。

 

でも、そうしてしまったら…

子どもは とても苦しみます。

だって

親が大好きなのですから…。

だからこそ…まず、

自分と子どもの気質を勉強して 予測不能をなくすことです。

今…ゆらぎ系の感性豊かなお子さんが多いな…と感じます。

うちの娘も例外なく…。

そして

子どもの背中を ひとりの人間として眺めて下さい。

そこには もう…言い訳は要らなくなります。

生きやすくするためにも 不思議なことは 遠慮なく利用しましょう。

 

ここに精神論を語らせると長くなりますね…。すみません。

実際は笑い声が響くほどの時間になります。

 

今日も事務のTちゃんお悩み相談室でも…えええ~って

具現化の得意なTちゃんが 目に見えないことでもやもやしていました。笑

 

余談ですが

「負けを認めたら 人格が崩壊する」…ってこと。

 

世の中…DVを働く方は潜在的にこう想っています。

だから…間違っているとわかっていても

力づくでねじ伏せるために 同じ行為をするのです。

無意識的に…同じ血だから仕方がない…と。

なかなか…まわりの受容気質に根強く影をおとします。

ですが、理解することで消せる影もあります。

一緒にがんばりましょう…ね。

 

余談の余談…。

今回、オリンピックにおいて

吉田沙保里選手が…彼女しか云えない 魂の呪文を唱えました。

「ごめんなさい」

私はこんなに…強くて素直で美しい言霊を聴いたことがありません。

彼女は銀メダル以上に

日本全体に陰陽の癒しをもたらしたなぁ…と想いだしては泣いて

娘に笑われています。

 

スピリッツを癒すブレンド

フランキンセンス・ゼラニウム・マヨラナ・ローズウッドを贈りたい…


CALENDAR

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

PROFILE

profile

暮らしの萬屋

Natural Home主宰

makiko

 

 

舞台衣装も手がける服飾作家

(オーダー服・再生リメイク

たまにイベント出店)

暮らしのカウンセラー

 

 

*経歴*

22歳より住宅・店舗の内装建築業

1999年 長女出産後 独立

2002年 次女出産後 住宅リフォーム会社設立

どこでも子連れで仕事する

2008~2017年 愛・地球博記念公園内にて

雑貨委託販売

 

2015年、実店舗 ナチュラルホーム

Atelier すみっこもさきっぽ

 

2017年、住宅リフォーム会社退職

レンタルスペース開始

 

現在   服飾作家

アロマカウンセラーとして

暮らしを様々な角度からサポートしています。