ナチュラルホーム 暮らしのよろず屋*服飾アトリエ*レンタルスペース
やわらかな風吹く川沿いで 和らぎのひとときをお届けします。

実り

2017年9月29日

創作日記

11

 

翠いろの風をみて

還らない時を刻む

立ち止まって ひずみを慰めてみても

答えなどみつからないものだ

 

それでも

途をくぐり抜けていけば

幸せな光が きっと差しこむ

この手も きっと紅に染まる

風の先へ歩いていこう

 

顔をあげて

背筋をのばして

涙こぼれても 微笑みながら

 

 

*****

様々な方の 「核」をみるアロマカウンセリングでは

それぞれの気質にそった「愛情のフィルター」が曇らないように

浄化することを心がけています。

 

本来の気質にそって生きると楽になるからです。

 

私は感覚派「受容体」の気質で 人の成長ポイントがみえるので

それにそったサポートをします。

仕事も 家庭も 恋愛も

ないものから生み出す 暮らしの魔法。

 

 

あるとき 抽象的な表現が ある過程の相手をもやっとさせてしまいました。

そうすると自身も もやっとさが伝わって、そんなときは

思考派の言葉に切り替えます。

 

「思考派と感覚派のひずみ」の修正…。

世間では「価値観のズレ」として、

そのままにすると深い溝になりますから…努力して切り替えます。

 

 

でも、今夜 娘がLINEである講習をうけているとき

「わかりやすい言葉よりも 抽象的な言葉で構成される方が高尚です。

必ず後々まで記憶に残るから…」って

聞こえてきて…私の「核」が慰められました。

綺麗ごとではなく、いつかしみ込んでいく「言葉」であるように

心がけていこう…と想います。

*****

 

…涼しくなってきましたね。

1506692952830

 

オアシスで洋服と その他もろもろの大切な打ち合わせ。

有意義な秋の夕暮れ

龍がたなびいていたのだけれど、おさめられず…。

話し込んで終わったら

1506692967894

 

綺麗な想い出が浮かんでいました。

この後

失敗しちゃったのだけれども…

自身の見えてなかった「核」と向きあえた大切な一日でした。

 

…今、平行して 様々なものをリキいれて製作中。

来週にご紹介いたします。


CALENDAR

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

PROFILE

profile

Natural Home主宰

makiko

暮らしのセラピスト

 

アロマカウンセリング

服飾作家

(オーダー服・再生リメイク・舞台衣装

たまにイベント出店)

風水浄化リフォーム

 

 

 

*経歴*

22歳より住宅・店舗の内装建築業

1999年 長女出産後 独立

2002年 次女出産後 住宅リフォーム会社設立

どこでも子連れで仕事する

2008~2017年 愛・地球博記念公園内にて

雑貨委託販売

 

2015年、実店舗 ナチュラルホーム

Atelier すみっこもさきっぽ

 

2017年、住宅リフォーム会社退職

レンタルスペース開始

2018年 東山サロン公開

 

暮らしを様々な角度からサポートしています。