ナチュラルホーム 暮らしに満ちる雑貨店。
やわらかな風吹く川沿いで 和らぎのひとときをお届けします。

春分の日から

2017年3月21日

暮らしの心理学

DSC_7885

こころの区切り、春分の日。

 

これから大切な季節の変わりめ…外の変化にとらわれず

アロマやヨガ、チャクラの浄化などで

体のツボや経絡をバランスよく整えていきましょう。

 

 

おすすめのアロマは 足裏のフランキンセンス、ラベンダー。

焦りや不安から解放されます。どうぞ質のよいものを…。

そのほかにも

弱っているチャクラ(ツボ)に

その方に必要な彩りのアロマを補います。

からだのバランスを整えて ぶれないこころを創り…

新しい居場所へ ぜひリラックスして向かいましょう。

 

意識を己にだけ向けていれば

それが…素敵な人間関係を築く

「引き寄せの法則」と重なります。

 

 

私の最近を…すこし。

今、どんなカタチにしても

表裏なく嘘のない人と過ごせることが多く

とても心地よい毎日をすごしています。

 

 

 

いろいろ大変なこともありましたが、

ただいま、女ひとり…娘とともに東山の一軒家で

過去に感謝して

こころも からだも ゆるむ生活を送っています。

 

 

 

どうして そうできたかを振り返れば、

かかわる人に気づきをもらったことと

仕事をしながら…

ずっと勉強してきた学びにあります。

 

それは

この世で最もうまくつきあえなかった 元パートナーと

うまく付き合うために…

暮らしにまつわる ありとあらゆる心理学です。(笑)

 

 

今、集大成として

きちんと大学で学んできた講師の方から

心理学を受講しています。

公的機関で 相談を4000人ほどのこころを救ってきた方で

とても面白く…いちいち ここで書きたくなるような豆知識。

でも、HP許可の打診をしていないので

アロマカウンセリングにて 口伝していきたいと思います。

 

 

実は私は そのほかにも 心理にまつわる有資格は5個ほどありますが

そんな学びを得てしてもできなかったこと

 

元パートナーとビジネスはうまくいっても

どうしても家庭での関係がうまくいかなかったのは…

 

自分のある部分を責めすぎていたからです。

 

 

こまかいところは置いといて いきつくところ…

足りないものは「私を知らない」ことでした。

なぜ写真を撮られることが苦手なのか…も。

今、包み込むようにわかったので

もうそこを変える必要もない…。

 

 

何十年と暮らしてきても

今まで 自己想念の望みにきづかなかったのは

望んでも絶対的に手に入らなかった環境にいたから…

きっと消去してきたのですね。

 

 

気づけば…

元パートナーとよいカタチで終わりを迎えられるのも

暮らしの心理学を学んだことが

よい方向で感謝へ導いてくれたからだと思います。

 

 

先日の参列した素敵なお葬式でも…暮らしに満ちることがありました。

次に書こうと思います。

 

 

今日は雨ですね…

何度も煮込んできた桜の虹色エキスが抽出できたので、

リネンの仕込みにはいります。

お店のなかは 一足先に桜の香りが広がって…

ピンクな空間になっています。

 

 

お店のランチは23日まで。どうぞよろしくお願いいたします。


CALENDAR

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

PROFILE

profile

 

Natural Home主宰

makiko

 

 

リメイク・ハンドメイドによる制作活動

2008年より 愛・地球博記念公園内にて

雑貨委託販売開始

2015年、実店舗

Atelier すみっこもさきっぽ

 

インテリアコーディネーター

ガーデンコーディネーター

アロマテラピスト