ナチュラルホーム 暮らしに満ちる雑貨店。
やわらかな風吹く川沿いで 和らぎのひとときをお届けします。

暮らしに咲かせて

2016年5月5日

artist, interior, natural home

 

P1050225

先日…の場所に 花を咲かせます。

ミオさんの絵については…後日、TOPでご紹介いたします。

 

P1050226

 

長年…この仕事に携わり、無意識を分析して想うこと。

暮らしに 自由に フランクに

芸術性をとりいれたら…心の豊かさへとつながるのではないか…と。

 

リフォームのお仕事は綺麗にすることが基本ですが

時代は流れ そこから一歩進んで それぞれの暮らしに意味を見出す

リノベーションへと進み ありがたいことに定着してきました。

 

 

それでも、壁のクロスを 凝り固まった分厚い壁紙のなかから…

お客様ににあう色を探すとき

テレビで指し示す「今日の占い」のような

多様性ある選択を感じます。

 

もちろん

クロスも 様々な模様が増えてきて

がんばって時代のニーズに応えています。

 

…が、ロットという限界が どうしても生まれます。

 

小さな絵画のように アクセントパネルで彩るクロスにも

制限がみられるのです。

 

これはあくまでも個人的な 母体会社の上からいわせればメンドクサイ意見です。

 

人は 左脳(理性)で社会を生きています。

娘のヘッドマッサージをすると 子どもの社会も大変…とわかります。

親心に 家のなかだけは…感性(右脳)でくつろいでほしい…と

 

右脳に…余白あれば、素のままの自分とおりあえて

心の豊かさが生まれます。

 

そんな自然治癒力が 家で身につけば

どんな社会へ羽ばたいたって、大丈夫…と想うのです。

 

無意識に安らぎに働きかける暮らし…

 

なんて…

下の娘が 真っ赤な肌で泣き叫ぶ…病いとともに生まれ

終わりのない闇が 永遠を覆っていたころ

ふと魅せてくれる笑顔だけが…心の灯りだったから、

余白をもって暮らすことは 娘への恩返し的な活動として

しつこく考えている分野で 自身の凝り固まったものなのかもしれません。

 

 

昔…変な壁やモザイクタイルをみつめていたとき

その模様に…人のカタチやら 花のカタチやら創造したり

モザイクタイルの間に違う色を浮かべたりして ひとり遊びできたものです。

(変わり者のわたしだけかも…)

要は…

芸術と蜜にふれあう暮らし

…をおススメしたいのです。

 

左脳社会性へとつなぐ架け橋となる

無意識的暮らしのご提案でした。

 

相変わらず…私は言葉が足りないので 日々、ここに増やしてゆきます。

娘への恩返し…

揺らぐことのないご縁への恩返し…

 

 

<追記>

 

何故…壁に?

…は、今云いだしたことではなく…。

この業界を目指そうとした高校の頃からの想いです。

その時は 筋肉の世界にいました。すんばらしい筋肉スーツを着ていたので…w

まったくしたくないレールが敷かれていくなか 意を決して脱線。

勉強ができない私に門をひらいてくれた 藤城教授

多角面からの暮らしの勉強を学び…

社会へでて 理想と現実を知ります。

 

 

立ちはだかる会社経営者のモラルは強靭で

私がどんな状態でも 目のまえに果てしない生業が積み重なります。

暮らしのよろづ屋さんに至るルーツは なんでもこなさなくては

生きていけなかった…生活によるものなのです。

 

もう残りわずかな人生

暮らしの提案を解放しようと…

KANDA HITOMIさんに 暮らしにアートをとりいれることを伝えてみました。

その時の いいね~~~って笑顔を忘れません。

ミオさんの

「渇れない泉から枯れない花は生まれる」

のタイトルを伺って驚きました。

 

不思議ですね…。

すべてをあきらめて…何の術もなく小さな窓を眺めていた頃

写真を撮りはじめ…

詩を描きはじめました。

 

その頃 私の琴線を感じとってくれた方に

「枯花の便り」という写真を頂きました。

感性に共感してくれる仲間がいる…

 

枯れて終わりと見えることでも 実は次へのはじまりなのだと…

潜在意識に「あきらめないで」…と植えつけていただきました。

 

それから…「今」があると

お店を創める時の…shopcardになってます。

 

そして…

今回のミオさんの絵

 

「渇れない泉から枯れない花は生まれる」

 

枯れない花

はじまったものへのエール

 

…言葉なくても 感性はつながります。

 

遺された人生

自身の感性が ふれあう方々への喜んでいただけるように

暮らしの様々なご提案として 伝えていきたいと思います。


CALENDAR

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

PROFILE

profile

 

Natural Home主宰

makiko

 

 

リメイク・ハンドメイドによる制作活動

2008年より 愛・地球博記念公園内にて

雑貨委託販売開始

2015年、実店舗

Atelier すみっこもさきっぽ

 

インテリアコーディネーター

ガーデンコーディネーター

アロマテラピスト