ナチュラルホーム 暮らしのよろず屋*服飾アトリエ*レンタルスペース
やわらかな風吹く川沿いで 和らぎのひとときをお届けします。

浴衣リフォーム

2017年6月5日

clothes

P1060774

 

 

今年の浴衣はどうしますか?

 

2017年の夏がやってきますね。

夏祭りの始まりです。

 

年々、多様化する浴衣のデザイン。

流行を追うと懐がさみしくなってしまいます。

 

そこで…

「オリジナリティー」

年々、高めればよい!クオリティー!

 

女度が上がるように

一部分に本物をいれると引き締まります。

 

この浴衣は 年代物の 「寛斎」ですが

帯地に 総絞りの布を主役にしました。

 

組みひもに見えるものは オーガンジーです。

 

P1060771

 

ポイントに 陶器の猫ちゃんのボタン。

土台の帯地も古布をつなぎ合わせて

リフォームしています。

 

もし、今年らしく…したいという方。

まだまだ、この総絞りの布地があります。

 

髪飾りにしてもいいですし

バッグにしてもいいですし

サンダルの一部のコサージュも創れます。

買うよりもお安いでしょ。

 

キラッとひらめいたら

こちらまで

ご連絡ください。

LINE@を登録後 トークにて

1492092486650

 


CALENDAR

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

PROFILE

profile

Natural Home主宰

makiko

暮らしのセラピスト

 

アロマカウンセリング

服飾作家

風水浄化リフォーム

 

 

 

*経歴*

22歳より住宅・店舗の内装建築業

1999年 長女出産後 独立

2002年 次女出産後 住宅リフォーム会社設立

どこでも子連れで仕事する

2008~2017年 愛・地球博記念公園内にて

雑貨委託販売

 

2015年、実店舗 ナチュラルホーム

Atelier すみっこもさきっぽ

 

2017年、住宅リフォーム会社退職

レンタルスペース開始

2018年 東山サロン公開

 

暮らしを様々な角度からサポートしています。