ナチュラルホーム 暮らしのよろず屋*服飾アトリエ*レンタルスペース
やわらかな風吹く川沿いで 和らぎのひとときをお届けします。

海月は灰月

2018年8月5日

すみっこもさきっぽ

1518687650556

 

世界遺産になるということは

この永遠が いつまでも残せるという安心を得るということ…

 

 

この夏は 私に優しくない…けれど

綺麗な景色を見せてくれる

 

徐脈には厳しい道のりも

となりで 大丈夫?という顔があれば

いつまでも歩こうと想える

 

「神さまは この存在に この瞬間に宿っている。」

 

*****

1533471930943

 

甥っ子が教えてくれた米津さんのみていると

時代と欲をこえて吉井さんの欠片がある…

 

時代の欲はこう変化(へんげ)するのであれば

未来は 未来にあった美しいものがみえてくるのでしょう。

もうどうにもカラダが成り立たない頃には

空間に色づくステキな世界が広がっている…それもとても楽しみ

 

 

そう…もう欲の変換をしていかなければ…ならないですね。

 

気づいているでしょうか…

ある脳を時代にあわせて活性していかなくては

白い天井を眺める日常になることを…

 

私より30年も多く生きていて

今の写真を楽しんでいる女性と

今の写真を批判している女性に出逢いました。

表情筋がわ~~~っていうほど

体筋がぎょ~~~~っとするほど違っていて

背筋がす~~~っと伸びました。

 

 

一度、物質社会に染みついた感性の鈍さは

私にも底知れぬ 未来の貧しさになり

 

今、文句ばかり言っている晩年層に

数十年もすればあなた自身もなりゆく可能性があります。

 

今のあなたで もっと楽に美しくなりましょう。

 

 

次世代は

 

陰陽の二極化がはげしくなるでしょう

けれども いつの時代も

変容(グレー)で流されて生きる人が 真に豊かになります。

 

 

だから

だからね…今の若い魂に伝えたい。

 

数字だけ負う豊かさに 吐き気がするならば

その繊細さを自らの手で傷つけて

必要以上に守るのはもうやめよう

 

知っていてほしい…

その感性は発信していけば これからの世界に必要なものになる。

どれだけの人が 励まされるか

どれだけの人が 魅了され明日を生きるか

 

ただ…発信 発光すればいいだけだということを…

 

 

私は超凡人だからこそ

美しさを見あげる人絵師である

 

流行りは…どうでもいい

目の前にきた命の どこから花が咲き

どこかへ種をまき

どこから光がさすのか

 

無二の「1億分の1の花」がみえる人絵師である

 

ながく続くトンネルに気づく人

今でも気づかない人

それを武器にしてしまっている人

 

様々なカタチで

迷ったならば…

 

一度 吐き出してみよう

一度 空気に音をのせてみよう

 

あなたのゾーンは あなたのなかに 必ずあることを信じてほしい

 

繊細な人ほど 美しさを生み出すのだから もっと見せてほしい

 

自然美と 魂の美

 

もっと自分を褒めてほしい

 

もっと自分の扉をひらいてほしい

 

もっと自分に感謝してほしい

 

不安定も 迷いも 遊びに満ちる彩りにしてほしいな・・・と

 

向き合う魂に祈りを捧げる 海月な夜

 


CALENDAR

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

PROFILE

profile

Natural Home主宰

makiko

暮らしのセラピスト

 

アロマカウンセリング

服飾作家

風水浄化リフォーム

 

 

 

*経歴*

22歳より住宅・店舗の内装建築業

1999年 長女出産後 独立

2002年 次女出産後 住宅リフォーム会社設立

どこでも子連れで仕事する

2008~2017年 愛・地球博記念公園内にて

雑貨委託販売

 

2015年、実店舗 ナチュラルホーム

Atelier すみっこもさきっぽ

 

2017年、住宅リフォーム会社退職

レンタルスペース開始

2018年 東山サロン公開

 

暮らしを様々な角度からサポートしています。