ナチュラルホーム 暮らしのよろず屋*服飾アトリエ*レンタルスペース
やわらかな風吹く川沿いで 和らぎのひとときをお届けします。

爽花風

2016年8月26日

すみっこもさきっぽ

DSC_3087

浅くなる気持ち

動けなくても

それでもいい…

 

夏のおわり

いろいろな鈍さを…

風のすきまにのせて 委ねよう

 

 

 

ここは…

本を読む おひとりさまでも

お話ししあうお仲間でいらっしゃる方も

様々です…。

静穏な非日常をお届けしています。

 

 

お店でよく出る受験の話から

反抗期 対 更年期 で

お家の空気をなんとかしたい…との話があります。

めちゃくちゃ面白い…対抗戦。

 

「バランス」を崩すと不調がおきること…からだもこころも同じこと。

 

 

反抗期は気質がわかれば わりと簡単に扱えますし

子育てほどアロマは役立ちます。

香りとタッチングでやる気と癒し…こころを与えられますから…。

 

ただ 更年期は…我慢の仕方を間違えると大変です。

実は 自分VS自分

逃がせないと めまい、頭痛、ほてり、多汗、いらいらを引き起こします。

妙齢になっても ならなくても

ホルモンのバランスが悪くなるとでる症状といわれています。

 

なったとき更に 過酷な生活をしていると、からだが処理しきれず、

自律神経が乱れたり、

ホルモンを分泌する副腎が働き過ぎて疲れたり…と。

さらなる女性ホルモンの低下につながります。

 

私自身…加えていろいろあったので

普通の症状を飛び越えて…徐脈と難聴になり

ある時期、生きるための食欲を失いました。

強い意志と相反して…体だけ…。

今では生活サイクルも…生まれ変わったように

ものすごく楽になっています。

 

一番のお薬は…

ストレスをなくすこと

…でした。

 

 

どうしたらいいの?

 

 

それはこのアロマです。

…なんていいません。笑

もちろんそれぞれに合うアロマも 気持ちの切り替えにものすごく役にたちます。

その他、趣味・体を動かす・質のよい睡眠をとる…などの心掛けも大切です。

でも根源であるストレスの対象は変わらないでしょう…。

そこを…変えられたら?

 

反抗期と更年期の戦いに終止符をうつにも

自然の流れにそって なくなれば…楽になりますね。

 

この前、おひとりさまで埋めた空間では

ランチを食べながら…こんな話で盛り上がっていました。

 

常連さまも

一見さまも

お久しぶりの方も

晴れやかに…

非日常で 日常を優しくリセットしてください。

 


CALENDAR

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

PROFILE

profile

Natural Home主宰

makiko

暮らしのセラピスト

 

アロマカウンセリング

服飾作家

風水浄化リフォーム

 

 

 

*経歴*

22歳より住宅・店舗の内装建築業

1999年 長女出産後 独立

2002年 次女出産後 住宅リフォーム会社設立

どこでも子連れで仕事する

2008~2017年 愛・地球博記念公園内にて

雑貨委託販売

 

2015年、実店舗 ナチュラルホーム

Atelier すみっこもさきっぽ

 

2017年、住宅リフォーム会社退職

レンタルスペース開始

2018年 東山サロン公開

 

暮らしを様々な角度からサポートしています。