ナチュラルホーム 暮らしのよろず屋*服飾アトリエ*レンタルスペース
やわらかな風吹く川沿いで 和らぎのひとときをお届けします。

表舞台…数の糸

2016年11月29日

ひとりごと

gaucyo

今日は久しぶりのお店。

バタバタしていて電話に出られなくて、申し訳ありませんでした。

 

あったかい蓄熱ニットの布地は…

バイクOKの裾幅を少し抑えたガウチョになります。

ミシンの音は…心地よい…。

1480331456312

今日のランチは…

きんぴらサラダ ホンシメジとイカのアヒージョ、鮭の西京焼き、

次郎柿、野菜たっぷり豆乳スープ、焼きたての手作りフォカッチャ。

…でした。

今週はメインが変わるだけです。

 

 

 

カウンセリングを終えて…

 

ひとつ書き残しておきたいことができました。

まったく関係のないできごとから…

ごく一部しかわからない独特な描き方ですが…この分野で頑張っている方へのエールです。

 

 

ある舞台の上で…。

「33」の子が 光を浴びながらも…

舞台の上の凸凹していない場所を探しています。

みつけました。ある意味…天才です。

 

そこは舞台のギリギリのライン。

普通なら…踊れない場所です。

でも、迷わずその場所を選びます。

何故なら…同時に踊るのが…「9」だったからです。

 

 

彼女への絶対的な信頼がある…。

そして…突拍子もない場所ではじめた「33」を「9」は瞬時に判断して受けいれます。

ありえない隙間もなんなくこなす…さすが「9」。

舞台は大成功におさまります。

 

私はこの「9」が大好きで…家の中でも、ちゃんづけを通り越して

たんづけして…家でドン引きされながらも、よく褒めたたえていました。

何をいってるのかわからないでしょうが…

ここからです。

 

ここに「8」も登場しました。

でも、意外に本番が弱いのです…

考えすぎて…頭がパンクしてしまい…体がヘタレてしまうのです。

運動会で よく転ぶお父さん…いますよね。

過去の栄光の記憶で走るからです。

 

完璧な人などいません。

完璧に物事をこなす人もいません。

 

私がよく知っている完璧に近い「8」の方は 自分の弱さを熟知しています。

ごくたまに…夜中に酔っぱらって電話がかかってきます。

大企業のトップにいれば…抱えるものが大きい…

ずっと…「負けない!」と話し続けて、とにかく諄い。笑

でも、次の日にはごめんと笑いに変えるのを知っているので、いつも静かに切ります。

それでいいのだと想います。

いつもギリギリまで人一倍頑張って、努力を惜しまず、

自分の弱さを認めて笑いに変えるパワーもある。

そのうえで…表現する場を間違えない…。

まさに これが完璧に近い「8」だと想うのです。

頑張る矛先を 頑張りたい方へ向けるだけで間違えません。

頑張りたい方へ…油断なく、とことん頑張って…。

 

これは「8」の方へ…です。

 

皆さま…どうぞ、暮らしの萬屋「9」をご活用下さい。

あ、決して利用はなさらぬように…。素直に…偽りなく…。


CALENDAR

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

PROFILE

profile

Natural Home主宰

makiko

暮らしのセラピスト

 

アロマカウンセリング

服飾作家

風水浄化リフォーム

 

 

 

*経歴*

22歳より住宅・店舗の内装建築業

1999年 長女出産後 独立

2002年 次女出産後 住宅リフォーム会社設立

どこでも子連れで仕事する

2008~2017年 愛・地球博記念公園内にて

雑貨委託販売

 

2015年、実店舗 ナチュラルホーム

Atelier すみっこもさきっぽ

 

2017年、住宅リフォーム会社退職

レンタルスペース開始

2018年 東山サロン公開

 

暮らしを様々な角度からサポートしています。