ナチュラルホーム 暮らしのよろず屋*服飾アトリエ*レンタルスペース
やわらかな風吹く川沿いで 和らぎのひとときをお届けします。

花は幾度となく

2015年12月9日

すみっこもさきっぽ, ひとりごと

DSC_6646

自然なカタチ(写真・冬桜)はどちらも綺麗…

 

それが時の流れ方 姿の条件がどんなに違っても

心に届く彩りは同じような気がします。

あえてつらつらいう事でもないのですが…いままで

堕ちた花も 枯れた花にも 自然に惹かれて撮り残してきました。

 

それは…

咲き終わった花をかわいそう…だという想いではなく

こんなに頑張ってきたのに 遺してあげなくちゃ…とかでもない。

傷をなめあうことなく盲目に歩いていた日々

 

椿がきれいに落ちて 「咲く」

藤の花が水辺に浮かんでまた「咲く」

どこに堕ちても 花びらだけでも

お家に切り花として飾る花のように…

自然のなかで 何度でも咲ける美しさを ただ…撮り収めてきたのかな…と。

 

もちろん、旬の…表舞台の非の打ち所のない美しい花も綺麗と思います。

舞台裏がとことんまで性にあっている…私の本質。

ひとりごとの「本質!?…って」の声をうけて…のお応えです。

その本質をわすれずにしようと…あらためて覚悟したら、

大きな舞台裏の仕事がきてくれたのです。(まだ、ぼや~とした話)

すべての人が それぞれに自然体になれる質をもっている…

昔から…気づいていたんだけど、

気づいたふりだけだったなぁ…と 最近、自然体が好きな人に

超絶に…自分を律することを教えてもらったので

大切な消えない残響として記しておきます。

 

DSC_0005


CALENDAR

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

PROFILE

profile

Natural Home主宰

makiko

暮らしのセラピスト

 

アロマカウンセリング

服飾作家

(オーダー服・再生リメイク・舞台衣装

たまにイベント出店)

風水浄化リフォーム

 

 

 

*経歴*

22歳より住宅・店舗の内装建築業

1999年 長女出産後 独立

2002年 次女出産後 住宅リフォーム会社設立

どこでも子連れで仕事する

2008~2017年 愛・地球博記念公園内にて

雑貨委託販売

 

2015年、実店舗 ナチュラルホーム

Atelier すみっこもさきっぽ

 

2017年、住宅リフォーム会社退職

レンタルスペース開始

2018年 東山サロン公開

 

暮らしを様々な角度からサポートしています。