ナチュラルホーム 暮らしのよろず屋*服飾アトリエ*レンタルスペース
やわらかな風吹く川沿いで 和らぎのひとときをお届けします。

落としもの

2019年8月13日

創作日記

P1090225

 

からだを天から頂いたとき

ある星は ゆっくりと動いていました。

 

 

こころの途しるべは 普通の道標ではありません。

 

 

すべての人に愛があって

どんな服を重ね着しているか

どんな服が本当は着たいか…

どんな色が似あうか…

 

本質を見逃したら

そこから離れてしまいますね…。

 

 

 

今、可愛い…新たな発表会のドレスを描いています。

光をあびて奏でる様を浮かべて…

最近の夕空にヒントを得て

 

どこにキラキラをつけるか

やっぱり染めようかなどなど

打ち合わせまで デザインは溢れてきます。

 

 

IMG_2775

(高橋良典氏許可頂いた 写真転載*原画はもっと綺麗です)

 

ここまで来るのに…

 

すこし熱中症気味になってから

久しぶりにず~~~んと…きて

ぐっと哀しんだら、浮上するのは自分の責任。

 

 

 

こんな時は きれいな絵をこの瞳に贈ろうとして、

いつもの上の写真を うっとり眺め

背景を体感していたら

 

某所で本人に逢えました。(笑)

 

 

プロフォトグラファーの高橋良典氏

 

 

どういう心持ちでファインダーを覗いているか

まったく違う視点で 望む目的が同じというのが面白く

 

数々の風景写真で

どうやってそれを撮ったか伝授してもらいました。

 

 

 

そうしているうちに私は

いつのまにか…必要のない服を落としていること

少なくありません。

 

 

 

遠い昔も…

道標がしめす役割が とても重すぎて

尽きない怒りの心から…

何も持たずに 素肌で…全力で逃げました。

 

 

その役割が 私の為だったと

わかっていても表層が分厚過ぎて

「愛」まで一生たどり着けないとわかったから

 

途しるべを立て直すために 全力疾走(笑)

 

 

 

そうしたら…不思議と

最後にひとつの「愛」がみえ

「感謝」へ変わっていきました。

 

 

 

どうしても通る 途だった。

落とした服に名前をつけるとしたら

 

 

「自分を大切にすること」

 

 

心が気づけば 他から素敵なできごともあります。

 

可愛い花は 二つともきれいに咲きはじめて

まわりにも 咲きはじめて

今、私は幾千もの星空を見あげています。

 

 

もし、あなたが歩む途

ふとどこかで 行き詰まりと想っても

そこにも愛があると

信じよう…とことん。

 

 

そんな 日々是繊細に美を創る

 

 

IMG_2779

 

幸せを創る天才夫婦と

ご一緒できた…ご近所散歩

夜のサファリへ行ってきました。

 

すごい…世界旅行をした気分になり…

素の個としてつながる真のバランスは

心底心地よい…

このお話はまた、お伝えしていきます。

 


CALENDAR

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

PROFILE

profile

Natural Home主宰

makiko

暮らしのセラピスト

 

アロマカウンセリング

nuno作家

(バレエ衣裳・

服飾オーダーメイド・

再現リフォーム)

風水浄化リフォーム

 

 

 

*経歴*

22歳より住宅・店舗の内装建築業

1999年 長女出産後 独立

2002年 次女出産後 住宅リフォーム会社設立

どこでも子連れで仕事する

2008~2017年 愛・地球博記念公園内にて

雑貨委託販売

 

2015年、実店舗 ナチュラルホーム

Atelier すみっこもさきっぽ

 

2017年、住宅リフォーム会社退職

レンタルスペース開始

2018年 東山サロン公開

 

暮らしを様々な角度からサポートしています。