ナチュラルホーム 暮らしのよろず屋*服飾アトリエ*レンタルスペース
やわらかな風吹く川沿いで 和らぎのひとときをお届けします。

蠍座の満月

2018年4月30日

暮らしの心理学

DSC_9430

 

「もう幸せになってもいい」

 

先日、「幸せって何ですか?」とご質問をいただきました。

 

それは…様々な底辺を味わったものとして

お応えするならば…

「心から 安心すること」だと想います。

 

 

決して表面的な裕福さでもなく

カラ元気な楽しさでもなく

 

満たされる人々とのかかわり

からだのバランス

上の人とつながりながら 自分の使命を知る

 

真の意味で「安心しながら生きること」…そう想うのです。

 

声を出して

「もう幸せになってもいい」

 

そう言って…今日をいきてみてくださいね。

 

 

人は気づかぬうちに 自分は不幸でいい…と

許可したときがあります。

(今は忘れているだけ…。)

 

それは家庭環境でのできごとだったり

社会に出てからの体験だったり

ひとつとして 同じものなないけれど

みな 何かを気づかぬ部分で

何かしらの縛りを持っています。

 

それは 今の生き方の美しさでもあるのに…

まだまだ!って 満たされない想いで頑張りすぎている。

 

幸せになるって

シンプルにできていて

いつでも

誰でも

すぐ気づけるものですが でも、その術を知らない…。

そんな方々は

心に迷いがでたら ゆるぎなく幸せな方を選べばいい

その幸せは

 

「安心」から来るものであると…。

 

反対に

整理できない不安は病をひきおこします。

愛を 肉体で感じていると

この縛りから抜け出ることができません。

 

ほんとうの愛は もう少し抜け出たところにあります。

そして、慈愛は もっと高いところにあります。

 

私も最近、自分で創ったワークで 体験して知りました(笑)

 

それでも 肉体の愛を通らなければ わかりません。

ほとんどの方はここで 悩んでいます。

 

肉体レベルの愛は 種

その先の愛は 花

慈愛は 香り…

OSHOさまは 的確な言葉を残しています。

 

アロマで 睡蓮(ロータス)の香りを創るのは

ここをスススッと 感じてもらいたいから…。

再現は難しく イメージを何種類かで作り熟成させています。

 

その中で ひとつ

リリーとクラリセージ(その他いろいろ)ブレンドが芳醇な睡蓮の香りに近く

とても気に入っています。もしよければご予約をして

一緒に香りを創りませんか?

 

ご予約はLINE もしくは コンタクトメールより


CALENDAR

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

PROFILE

profile

Natural Home主宰

makiko

暮らしのセラピスト

 

アロマカウンセリング

服飾作家

風水浄化リフォーム

 

 

 

*経歴*

22歳より住宅・店舗の内装建築業

1999年 長女出産後 独立

2002年 次女出産後 住宅リフォーム会社設立

どこでも子連れで仕事する

2008~2017年 愛・地球博記念公園内にて

雑貨委託販売

 

2015年、実店舗 ナチュラルホーム

Atelier すみっこもさきっぽ

 

2017年、住宅リフォーム会社退職

レンタルスペース開始

2018年 東山サロン公開

 

暮らしを様々な角度からサポートしています。