ナチュラルホーム 暮らしに満ちる雑貨店。
やわらかな風吹く川沿いで 和らぎのひとときをお届けします。

すみっこもさきっぽ

atelier「すみっこもさきっぽ」
作家さんのこと…
日々のこと…

2015年 ありがとうございました。

2015年12月23日

Atelier café

o0550036712785252835

少し…冬ごもり致します。

来年の営業は1月12日よりのスタートとなります。

皆さま…お世話になりました。本当にありがとうございました。

品物を充実させて、新しく気ままなハンドメイド教室を計画してお待ちしています。

たくさんの感謝とともに やわらぎに満ちた年末年始を送れますように…

ここで静かに祈っています。

 

今年は 様々な変化ある一年を味わいました。

どんなことがあっても、おなじ星のできごとですね…。

自然なまま 時にゆだねて 喜びを創りだせるよう心がけて参ります。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

remake accessory

clothes, すみっこもさきっぽ

幸せなお仕事…大切なピアスの再生remake。

バレエの衣裳にも使うビジューとパワーストーンです。

なんだかハウルの動く城にでてくる呪文のフォルムみたい…。

すぐつけて頂いたIさんにも 小顔の魔法がかかっていました。

 

そして…

素敵な依頼も頂きました。

想い入れのある服をなんとか再生したい、

この頭に描いているものをカタチにしたい…そんなお気持ちは

とことん寄り添いたいremake冥利に尽きるというものです。

スカートのremake。直すことによって…大切な想いを頂けます。

洋服が喜ぶことは…どんどんお手伝いいたしますね。

 

しのの…

2015年12月22日

09can, ひとりごと

o0550036712779927364
今年をふり返ってみますと…大きな変化の年でした。

私の仕事はよろづ屋さん

内容は人の暮らしに満ちる…大切な想いをカタチにしようとするのが真意です。

住まいの空間デザインはもちろん、

からだに優しいランチプレートも アロマグッズ、布地を立体化するものも

すべて…暮らしにまつわるものとして

こころに響くものを頂きそれに応えて参りました。

日本は狭いもので…

昨夜、福岡へも 癒しのアロマで想いの響きをお返しできたこと…

丹波より…嬉しい心が届いたこと…

たとえ心に根が生えても、きれいな感謝の花が咲き誇ります。

 

その反面、おひとりさまではこなせないこともあり…からだが立ちどまり…

そんなとき

深く響く…魔法のことばをありがとうございました。

おなじ星 おなじときに こうして息づいていることだけで

わたしは わたしで生きていける…そんな風に思えます。

皆さまの…女の途、それぞれに咲き続け…いくども花やぎますように…。

艶ある暮らしを…いつまでも どこにいても応援していきたいと思います。

アイさんのとんぼ玉教室~キルトピン~

2015年12月17日

artist, event

P1040626

 

12月のアイさんのとんぼ玉教室は…あったかショールやマフラーを優しく留める キルトピン。

今回は12月17日(木曜日)13:00~15:30 たのしいひとときをおくりました。

ご参加くださった方々…ありがとうございました。

可愛いのですよ…

ガラスの表面が 銀粉で雪がふわりと覆っているようで…

皮で葉っぱも創れて…

ものづくりの楽しいひとときを 穏やかに流れる会話とともに ありがとうございました。

おまけ…

mijukiさんのステンドグラスをはじめて拝見しました。かわいい…

どうぞ、どうぞ…お店にお越しください。両手をひろげてお待ちしています。

アイさん…春のイベント楽しみましょうね。

P1040695

スカートの饗宴

2015年12月15日

clothes, すみっこもさきっぽ

プリーツスカートEちゃんskirt

 

いつまでも…女は透けるレースや 質の良い刺繍のチュール。

素材に素敵なこだわりをもつ…

すこしでも美しいシルエットを大切にしよう…と心がけるのは…、

 

明日からダイエットしたり、

少しでも綺麗になれるものを食したり、

似あうメイクを探したり…するかわいい仕草と同じこと。

暮らしを彩るサプリメント…ですね。

 

ときに…働く女性に必要な武器、鎧になることもあります。

それが…仕事でも 母の公けの場でも 家庭でも…。

 

写真をみて…欲しい~とオーダーが頂けることや、

こういう風な服を探してほしい…などをお伺いして、

みつけたものを またオンリーワンに仕立てていけること。

 

今までとても気に入って着てきた服を 違う布地で再現すること。

 

気に入って買った服がサイズ違いでお直しさせて頂けること。

こころこの上なくありがたく…。

 

応援したい方々へ 心をこめてカタカタと…

相棒のミシン…限りある日まで お店の奥で動いています。

ただいま少し、お時間をいただきますが、

冬ごもりはたっぷり縫えますので、どうぞ…遠慮なく申し付け下さい。

皆さまの感性をお待ちしています。

 

ガウチョ会議

clothes, すみっこもさきっぽ

iroennpitu

夕方、今度作ろうと想っている…微妙な色のすりあわせを色鉛筆でもらいました。

センスをたっぷりありがとう…またガウチョの可能性が広がりました。

ちょんちょんつついてくれた閃きをひろって…ぎゅっと地に足をつけるとこんな感じかな…。

㊙色の柄はみつからなかったけれども…こんな感覚を頂けるから

布地のお話しは愉しい…本当にありがとう…。どんどんカタチにしていきます。

 

Iさんから頂いた素敵なスカートも パターンをおこせました。

イタリアンチックな色あいのスカート…パッチワーク仕上がりが 私も楽しみです。

 

後、今日は…お忙しいなか、大切なものをありがとうございました。

やっと東山が動く…実感をいたしました。

…裏メニューは、永遠の裏なのですよw

美しい方もこの拙いブログを見て下さっているとのこと…ありがとうございます。

今度はオフの日にゆっくりと…おひとりでお越しくださいませw

おそらく見て頂いていると想うので…ここに記します。

今回、とてもお世話になった担当のOさんも…是非、お越しくださいね。

人はいろいろ…途もいろいろ…生業はもっといろいろ…です。

 

今年も後…わずかになりました。

いつもすべてがつながっていくので、目のまえのことを

大切にしていきます。

ブログが滞っているのは、そんなことなのです。

今週末は寒くなりそうですね…。

今日は…かつお出汁のにゅう麺が裏メニュー…。

表はいつも、閃きでのあったかいメニュー…でお待ちしています。

 

DSC_6878

笑顔をかこむ

ひとりごと

DSC_0044

お客さまの食べている表情を…何故かみれずに…声をたよりにしていました。

でも、ふと…ほわほわと笑顔と湯気をもぐもぐ かこんでいる姿

幸せなお家のなかみたいな こころのalbumが

ひとつまみ…ふたつまみ…奥のAtelierに届きます。

いつもありがとうございます。

ランチ

2015年12月12日

Atelier café

DSC_6742

ランチはなるべく旬の野菜をたっぷり使うワンプレート。

スープは野菜を焼いてからコトコト炊いています。

生姜のスパイスのなか、野菜の甘さが伝わった

まろやかなホカホカスープでお待ちしています。

オーダーぬいぐるみ

すみっこもさきっぽ

らぶちゃん

可愛いぬいぐるみのオーダーをうけました。

もともと…イラストの立体化を布地でしたもので…

この子はラブちゃんといいます。

温かいお母さんの依頼…こちらも心があったまります。

あかりちゃん-2-2

嬉しい生業をありがとうございました。

ただいま…写真から布地への立体化を試みています。

この笑顔を 特別な人へどうやって…素のまま伝わるかをう~~~んと考えて考えて

楽しんでおります。ちょっと待っててくださいね。

彩賑わうpremium

2015年12月10日

Atelier café, すみっこもさきっぽ

P1040669

 

 

自然体な方々のpremium

辿りつくまで…数々のお気遣いをありがとうございますw

乗りこえたもののそれぞれに…豊かな彩りあり…

こんな感じのひとときが 何度でも味わえるように…冬ごもりをしたら、

企画していきますね。

 

うちのタイル皿(500円)この絵は「のぞく猫」ですw

秘かな人気商品になっています…。

この日も気づいてくださって

記念撮影にも使って頂いて 嬉しいかぎりです。

(ちょっと…ピントがあまくて悔しい写真…でも、大切な時のアルバムです。)

 

12月もわずかになりました。お店の営業は24日が…最終日です。

ちょっと…いろいろ諸事情がありまして冬ごもり致します。

最終日のXmasはみなさまお忙しいでしょうから…

22日火曜日まで

お越しいただいたお客さまへpremiumのひとときをプレゼントしています。

(写真イヤホンジャック50円 パワーストーン各種、付属パーツは別途かかってしまいます…ご了承下さい。)

 

花は幾度となく

2015年12月9日

すみっこもさきっぽ, ひとりごと

DSC_6646

自然なカタチ(写真・冬桜)はどちらも綺麗…

 

それが時の流れ方 姿の条件がどんなに違っても

心に届く彩りは同じような気がします。

あえてつらつらいう事でもないのですが…いままで

堕ちた花も 枯れた花にも 自然に惹かれて撮り残してきました。

 

それは…

咲き終わった花をかわいそう…だという想いではなく

こんなに頑張ってきたのに 遺してあげなくちゃ…とかでもない。

傷をなめあうことなく盲目に歩いていた日々

 

椿がきれいに落ちて 「咲く」

藤の花が水辺に浮かんでまた「咲く」

どこに堕ちても 花びらだけでも

お家に切り花として飾る花のように…

自然のなかで 何度でも咲ける美しさを ただ…撮り収めてきたのかな…と。

 

もちろん、旬の…表舞台の非の打ち所のない美しい花も綺麗と思います。

舞台裏がとことんまで性にあっている…私の本質。

ひとりごとの「本質!?…って」の声をうけて…のお応えです。

その本質をわすれずにしようと…あらためて覚悟したら、

大きな舞台裏の仕事がきてくれたのです。(まだ、ぼや~とした話)

すべての人が それぞれに自然体になれる質をもっている…

昔から…気づいていたんだけど、

気づいたふりだけだったなぁ…と 最近、自然体が好きな人に

超絶に…自分を律することを教えてもらったので

大切な消えない残響として記しておきます。

 

DSC_0005

ガウチョいろいろ…

clothes, すみっこもさきっぽ

P1040662

 

いくつもの言葉の欠けらを 布地選びに落とし込みました。

一枚ではおさまらないガウチョ…素材いろいろがお店に並びました。

左から3枚目まで すべて動きやすいストレッチ素材

キャメル色のウール

インディゴコットン

びろうど色のネル

カフェオーレ色のダブルキュプラ(取り置き品)…ALL3900円です。

裾は仕上げていますが、丈に合わせてお直しもいたします。+500円

年末年始、女の生業を愉しく暮らせますように…。

本質をわすれずに…

ひとりごと

P1020069

 

袖振りあうも大いある縁…ちょっと違うけれどw

思慮深い海に浮いては砂浜に戻る…を繰り返していました。

(この写真は…天野入華さんの作品。作品とは関係ないですが…こんな感じ)

人の縁…って、「和」なのですよね…というできごとにしみじみ想う この頃…

 

「和」の芽が出ました…ものすごいところから…。

私がもつ力など…小さな小さなもので、だけれども…

本質を忘れないことだけを 今、改めて…胸に刻み

初心に返って

ループや…千鳥返し縫いとか…早くできるように練習しています。

何?それ…?の心が届きそうですが、続きは…そのうちに

PDFが手元に届いてからまた…。

「信じて…いくことの覚悟」に時間がかかったけれど、できたことで 動きだす空気…。

不思議な裏舞台を味わえる生業を増やしていこうと思います。

 

CALENDAR

2015年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

PROFILE

profile

 

Natural Home主宰

makiko

 

 

リメイク・ハンドメイドによる制作活動

2008年より 愛・地球博記念公園内にて

雑貨委託販売開始

2015年、実店舗

Atelier すみっこもさきっぽ

 

インテリアコーディネーター

ガーデンコーディネーター

アロマテラピスト