ナチュラルホーム 暮らしのよろず屋*服飾アトリエ*レンタルスペース
やわらかな風吹く川沿いで 和らぎのひとときをお届けします。

すみっこもさきっぽ

atelier「すみっこもさきっぽ」
作家さんのこと…
日々のこと…

花は幾度となく

2015年12月9日

すみっこもさきっぽ, ひとりごと

DSC_6646

自然なカタチ(写真・冬桜)はどちらも綺麗…

 

それが時の流れ方 姿の条件がどんなに違っても

心に届く彩りは同じような気がします。

あえてつらつらいう事でもないのですが…いままで

堕ちた花も 枯れた花にも 自然に惹かれて撮り残してきました。

 

それは…

咲き終わった花をかわいそう…だという想いではなく

こんなに頑張ってきたのに 遺してあげなくちゃ…とかでもない。

傷をなめあうことなく盲目に歩いていた日々

 

椿がきれいに落ちて 「咲く」

藤の花が水辺に浮かんでまた「咲く」

どこに堕ちても 花びらだけでも

お家に切り花として飾る花のように…

自然のなかで 何度でも咲ける美しさを ただ…撮り収めてきたのかな…と。

 

もちろん、旬の…表舞台の非の打ち所のない美しい花も綺麗と思います。

舞台裏がとことんまで性にあっている…私の本質。

ひとりごとの「本質!?…って」の声をうけて…のお応えです。

その本質をわすれずにしようと…あらためて覚悟したら、

大きな舞台裏の仕事がきてくれたのです。(まだ、ぼや~とした話)

すべての人が それぞれに自然体になれる質をもっている…

昔から…気づいていたんだけど、

気づいたふりだけだったなぁ…と 最近、自然体が好きな人に

超絶に…自分を律することを教えてもらったので

大切な消えない残響として記しておきます。

 

DSC_0005

ガウチョいろいろ…

clothes, すみっこもさきっぽ

P1040662

 

いくつもの言葉の欠けらを 布地選びに落とし込みました。

一枚ではおさまらないガウチョ…素材いろいろがお店に並びました。

左から3枚目まで すべて動きやすいストレッチ素材

キャメル色のウール

インディゴコットン

びろうど色のネル

カフェオーレ色のダブルキュプラ(取り置き品)…ALL3900円です。

裾は仕上げていますが、丈に合わせてお直しもいたします。+500円

年末年始、女の生業を愉しく暮らせますように…。

本質をわすれずに…

ひとりごと

P1020069

 

袖振りあうも大いある縁…ちょっと違うけれどw

思慮深い海に浮いては砂浜に戻る…を繰り返していました。

(この写真は…天野入華さんの作品。作品とは関係ないですが…こんな感じ)

人の縁…って、「和」なのですよね…というできごとにしみじみ想う この頃…

 

「和」の芽が出ました…ものすごいところから…。

私がもつ力など…小さな小さなもので、だけれども…

本質を忘れないことだけを 今、改めて…胸に刻み

初心に返って

ループや…千鳥返し縫いとか…早くできるように練習しています。

何?それ…?の心が届きそうですが、続きは…そのうちに

PDFが手元に届いてからまた…。

「信じて…いくことの覚悟」に時間がかかったけれど、できたことで 動きだす空気…。

不思議な裏舞台を味わえる生業を増やしていこうと思います。

 

CALENDAR

2015年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

PROFILE

profile

Natural Home主宰

makiko

暮らしのセラピスト

 

アロマカウンセリング

服飾作家

風水浄化リフォーム

 

 

 

*経歴*

22歳より住宅・店舗の内装建築業

1999年 長女出産後 独立

2002年 次女出産後 住宅リフォーム会社設立

どこでも子連れで仕事する

2008~2017年 愛・地球博記念公園内にて

雑貨委託販売

 

2015年、実店舗 ナチュラルホーム

Atelier すみっこもさきっぽ

 

2017年、住宅リフォーム会社退職

レンタルスペース開始

2018年 東山サロン公開

 

暮らしを様々な角度からサポートしています。