ナチュラルホーム 暮らしのよろず屋*服飾アトリエ*レンタルスペース
やわらかな風吹く川沿いで 和らぎのひとときをお届けします。

すみっこもさきっぽ

atelier「すみっこもさきっぽ」
作家さんのこと…
日々のこと…

Muse温スカート

2016年1月18日

clothes, natural home, すみっこもさきっぽ

P1020285-2

今日は…いつもの常連さまがいらっしゃらず…

雨だし寒いからなぁ…とか、

低気圧で頭痛がでてないといいなぁ…とか

外を眺め…事務仕事やスカートのすそをシャギーに糸抜きしていたら、

Museご来店。

 

「フリースの温暖スカート」

 

…この部分があったかいと女性の体はよろこぶだろうなぁ…と

寒さで凍えそうになったときに作ったものです。

 

孤高の美情家

家相風水の話で…持ちネタを披露できたり

笑顔のお土産を頂きまして

私まで あったまりました。

ありがとうございました。

マンボウミトン創作日記1

artist, すみっこもさきっぽ

アーティスト亞紗子さん

 

この絵が届くまでの…時の流れは数多ありますが…

 

アーティスト 小牧亞紗子さんの絵から…

マンボウミトン試作品

ぽむっと…ひとつ生まれました。

ただいま…お空にのって

静岡と東京へ旅をしています。

ここまでの過程は…

プロデューサーの由起子さんに語って頂けます。

…次々に生まれるまで… もう少し、もう少し…。

 

 

これから、冬…本番を迎えますね。

 

参鶏湯カレー

Atelier café

P1040765

 

今週は…風邪をよせつけないように

参鶏湯スープにたっぷりのお豆と野菜をこめたカレーです。

ご飯は黒米をほこほこに炊いてお待ちしています。

 

ケーキやクッキーは予約制になりました。

 

新しいグッズでは…ガウチョパンツが数点と 暖がとれるスカート。

あと…

お家のなかで…綺麗にしているのに湿っぽいな…と

想う場所に置く「宝珠」とよばれるものがあります。

置き方に特徴があるのですが…お弁当をつくる時間になりました。

すみません…笑

時をこえて縫う

すみっこもさきっぽ

o0550036712804243525

はじめまして…で とけこんでいく生業

何十年も経て、この手にとどく衣裳を丁寧にお直しして

次への担い手に渡していくあいだ…

そこには…行ったことのない国々の衣裳、その彩りから

ひとときの時間旅行を味わえます。

 

広々としたなかで ぶつかり合う息づかい

足音…真剣な言葉のかけら…

その片すみにある チュールの洞穴で

ちくちくと 千鳥に糸を走らせてきました。

 

この琥珀の夕陽の写真に縫いこんだ想いを

心のなかで唄いながら…

ひとつのものを何十人で創りあげる心の動きは…とても美しいです。

 

CALENDAR

2016年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

PROFILE

profile

Natural Home主宰

makiko

暮らしのセラピスト

 

アロマカウンセリング

服飾作家

風水浄化リフォーム

 

 

 

*経歴*

22歳より住宅・店舗の内装建築業

1999年 長女出産後 独立

2002年 次女出産後 住宅リフォーム会社設立

どこでも子連れで仕事する

2008~2017年 愛・地球博記念公園内にて

雑貨委託販売

 

2015年、実店舗 ナチュラルホーム

Atelier すみっこもさきっぽ

 

2017年、住宅リフォーム会社退職

レンタルスペース開始

2018年 東山サロン公開

 

暮らしを様々な角度からサポートしています。