ナチュラルホーム 暮らしのよろず屋*服飾アトリエ*レンタルスペース
やわらかな風吹く川沿いで 和らぎのひとときをお届けします。

すみっこもさきっぽ

atelier「すみっこもさきっぽ」
作家さんのこと…
日々のこと…

お知らせ

2016年5月30日

すみっこもさきっぽ, 伝えたいこと

P1020670

 

「言霊」

 

人の和というものは…

同じ琴線で広がりゆきます

 

つながっているのならば、

くちびるから響く音は 優しく奏でよう

 

ふいに耳に差し込むノイズが

どんなに震えていても

どんなに痛くて 哀しくても

瞳は赤くなるかもしれないけれども

くちびるまでには 消してしまおう

 

目を閉じれば 遠い記憶で聴こえる音として

いつかは すべて鈴の音になる

 

 

 

言霊は

ふりかえり歩む途

ひとめぼれしたように

記憶に遺ります。

反対に

忘れたい言葉も

残念ながら…

拭い去れないものが多いのです。

 

 

人それぞれ遺されたわずかな時間、

言葉を選んで生きたいものです…。

 

 

 

おかげさまで 明日で一年がめぐります。

素敵な日常にまつわる様々な できごとに

暮らしの生業でふれあえたこと

 

言葉に表せないほどに 感謝しております。

この小さなお店を支えていただきまして

本当にありがとうございます。

 

私は…日常を味わうことの幸せを…

身に沁みて感じておりまして

イベントなど、特別なことをせず、

何変わらぬ営みを続けてまいります。

ですが、

申し訳ございません。一身上の都合により

明日のみ やむを得ず、15時までの営業となります。

どうぞよろしくお願い致します。

 

ふり返り…一年経ってみて 想うこと。

今の私にできる…すべてのことを 引き受けてみよう…と

暮らしのよろず屋の看板を掲げ

時をフルに過ごしてきました。

 

時を追うように 想うままに描いていると

 

導くような商品のことをかきなさいとか…

本当に集客するつもりはあるのか…とか

おそらく身の上に置き換えてハラハラさせていて…

…の言葉を頂くことがあります。

 

こんな感じで長年描いているので

なかなか…難しく。

これまで ひとり壁をみつめて、想いを空にめぐらせて

ただ ひたすらに仕事をしてきた何十年もの月日が

そうさせているのだろう…と分析して考えても

啓発本などにのっているような 模範解答や

これといった答えは みつかりませんでした。

 

けれども、今日…

薔薇の花びらをフレッシュに閉じこめたJAMを手にしたとき

頂いた言葉が…想いのほかに すこ~んと心に響きまして

一周年の素敵なプレゼントになりました。

 

「言霊」

 

内容は…ご想像におまかせします。

 

 

話しは変わりますが…今朝、

お直しのメニュー表を頂きたいとのお申し出…誠にありがとうございます。

裾上げや ウエスト詰めなどは

衣服のリメイクから 相談に応じて引き受けているもので ケースバイケース。

料金表は…

目安となるもので よろしければ メニュー表を作成致します。

少々…お時間を頂きます。どうぞよろしくお願い致します。

 

 

最近…ランチのことを描いておりませんが…

毎日、からだに優しいものを ご用意しております。

ランチ

ある日のランチも 日替わりのおまかせメニューです。

 

いつものヒジキ煮

カボチャのピリ辛煮

のりこんにゃくのポン酢付け

サラダ

豆腐のえのき和え

鶏肉としめじのガーリック炒め

黒米 花ガツオふりかけ

お味噌汁

700円…でした。

 

食後の飲み物は 250円プラスで頂けます。

ご予約いただければ 何食でも構いません。

予約がない場合…6食限定のものとなります。

 

明日も余裕がございます。

15時までの営業ですが…どうぞご利用下さいませ。

ただいまMAXミシン中…

すみっこもさきっぽ, ひとりごと

P1050392

縫ってますよ…

「高島屋 暮らしのstore展」

役に立てるように…黒子はカタカタ 縫ってます。

今日…美しい戦闘服!?お届けします。

他にも…みんな、みんな。笑

暮らしをリメイク…

interior, natural home

P1020664

アイランドキッチンから…撮ってます。

少し前になりますが、

…大切な方のリフォームが無事に終わりました。

ありがとうございます。

採用したkitchenは LIXIL(元INAX)の最高級kitchen

「リシェルS1」

木目が特に美しいチェリーです。

マンションで一番難しいのは設備周りの配管をどうしていくか…なのですが

床の段差をなくし、壁配管を選択

解体後…お客様と大工さんとともに現場で

臨機応変にご協力頂きました。

その他…水回りの工事や

P1020666 P1020665

家具の取っ手を うちのお店の雑貨をご利用して頂いたり、

影ながら…娘さんのお力添えと…仕上がったときの笑顔に感謝です。

本当にありがとうございました。

Rosedress

clothes, すみっこもさきっぽ

P1050396

バラを愛する方へ

身に纏えるものに仕上げることができました。

P1050355

楽しい時間をありがとうございました。

また…こんな雰囲気のバッグを共創させていただけるとのこと

いつでも大丈夫です。お待ちしております。

丹の布

大切なこと

P1050399

このお店がオープンしたころに…

はるか西の悠然と佇む山並み…

肥沃な地の力強さを物語る

丹波の立杭焼きの器が 届いた矢先

 

ご本人がこのお店にいらっしゃるというエピソードを

ご紹介いたしました。

 

またまた その記憶がめぐる季節

忘れないでいてくれる繊細な気遣いとともに

丹の布で創られた眼鏡ケースが届きました。

とても柔らかい織り布に…丹波の優しさが感じられます。

ありがとうございました。

丹の布のエピソードはこちら…まさかの坂の途中から

 

その後の記事で…

またまたサプライズをしているのを 微笑ましくよませていただきました。

時の流れは早いもので…何年経ったのでしょうか…

彼方を繋ぐ糸の縁に感謝いたします。

CALENDAR

2016年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

PROFILE

profile

Natural Home主宰

makiko

暮らしのセラピスト

 

アロマカウンセリング

服飾作家

(オーダー服・再生リメイク・舞台衣装

たまにイベント出店)

風水浄化リフォーム

 

 

 

*経歴*

22歳より住宅・店舗の内装建築業

1999年 長女出産後 独立

2002年 次女出産後 住宅リフォーム会社設立

どこでも子連れで仕事する

2008~2017年 愛・地球博記念公園内にて

雑貨委託販売

 

2015年、実店舗 ナチュラルホーム

Atelier すみっこもさきっぽ

 

2017年、住宅リフォーム会社退職

レンタルスペース開始

2018年 東山サロン公開

 

暮らしを様々な角度からサポートしています。