ナチュラルホーム 暮らしのよろず屋*服飾アトリエ*レンタルスペース
やわらかな風吹く川沿いで 和らぎのひとときをお届けします。

すみっこもさきっぽ

atelier「すみっこもさきっぽ」
作家さんのこと…
日々のこと…

暇と不安

2016年6月18日

Aromatherapy

DSC_7151

…の上手な活用法

そのなかに潜む 願いを

…ただみつめること

 

熱をおびた遠い週末 魔女さんと…密会して

元気という文字がからだに浮かび

ハナさんに辿りついた夜

 

漢方とアロマの相違を話しあって

想うこと…

 

ふいに心うるさいときも

背中に雫がつたうときも

 

違う角度で 不安と向きあう大切さ

 

見て見ぬ振りが巧い…余暇を過ごしても

不安は さみしく持ち越してしまうから

少し向きあうことは

根源にしみこむ 「優しさ」になる

 

 

 

アロマのカウンセリングで想うこと

人それぞれに違う不安…

抱えることは悪いことではなく

もがくことも時には必要で

いつも自信に満ち満ちて

人の寂しさに蓋をするよりも

遥かに豊かなことだと想うから…

 

我慢の仕方を間違えないこと

そのままでいいので

やわからく…不安を包んでくれるものを足せばいいこと

 

…よね。

魔女との会話をリレーします。

貴女があなたを大切にして

手の届かないところは わたしの手をつかえばいい…と思います。

 

DSC_7077

 

アロマのカウンセリング

予約は

こちらまで

花にふれる空閑

Atelier café

DSC_7145

 

こんな紫陽花の日々を送っていました。

様々なアロマのカウンセリング…その一滴が体にしみこむように

それぞれのこころに微笑んでもらえたこと とても嬉しく想います。

ありがとうございました。

 
描ききれない様々な出逢いと

様々なこころと その途

 

IMG_4218

裸足のMuse方々 とにかく可愛かった…ひととき

前向きな言葉を紡ぐこと

花びらをいつまでも綺麗に保つコツなのだと感心しました。

またご利用くださいね…。

 

 

 

doctors bag

ほころんだ笑顔を忍ばせて

明日へ歩いていくように

扉を出ていかれました。

足あとに花が咲いているようでした。

 

訪れて下さったみなさま…ありがとうございました。

 

紫陽花の花は…

ひとつひとつが小さな可愛い花で

いろいろありすぎて

言葉にするには感謝の意が足りておりませんが…

また満月の日より

お店でお待ちしております。

 

お知らせです。

アロマのカウンセリングは

普段、予約制でお店が終わってから16時より承っております。

…今週は申し訳ございません。都合により

caféの営業は 次の日時までとなります。

20日月曜日…15時まで

23日木曜日…14時まで

 

からだに優しいランチはご利用できます。

その他の日は通常営業しております。

どうぞよろしくお願い致します。

真珠

DSC_7127

 

窓越しに

人の出逢いと別れをみつめる

 

花びらの先つたいながら

光かがやき

浅くひろがり

ひとつとなり

遺るものと急ぐもの

 

DSC_7141

 

時を経て 交わっても

誰にも支配できない

心の溢れ方

 

夢に満ちて

夢に堕ち

それぞれの内に秘めた

真珠のしずく

 

DSC_7143

 

CALENDAR

2016年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

PROFILE

profile

Natural Home主宰

makiko

暮らしのセラピスト

 

アロマカウンセリング

服飾作家

風水浄化リフォーム

 

 

 

*経歴*

22歳より住宅・店舗の内装建築業

1999年 長女出産後 独立

2002年 次女出産後 住宅リフォーム会社設立

どこでも子連れで仕事する

2008~2017年 愛・地球博記念公園内にて

雑貨委託販売

 

2015年、実店舗 ナチュラルホーム

Atelier すみっこもさきっぽ

 

2017年、住宅リフォーム会社退職

レンタルスペース開始

2018年 東山サロン公開

 

暮らしを様々な角度からサポートしています。