ナチュラルホーム 暮らしのよろず屋*服飾アトリエ*レンタルスペース
やわらかな風吹く川沿いで 和らぎのひとときをお届けします。

すみっこもさきっぽ

atelier「すみっこもさきっぽ」
作家さんのこと…
日々のこと…

オーダーカーテン

2016年12月16日

clothes, interior

1481894838235

 

オ―ダーカーテンのご注文を頂き…仕上がりました。

写真はタッセルです。

 

カーテンレールの長さと 窓の高さからお創りいたします。

縦のラインで入れたオーガンジーは

カーテンをあけずに 外を悟れるのぞき窓。

 

カーテンは外から見えないようにするソフトなインテリア

ですが…

ひいたときに 外とのつながりをそのままに

幸せになるように お部屋を彩りたいと想います。

 

1481804330764

ご要望の布地を眺めて

お部屋の壁・床・天井の色、建材の色を浮かべては眺めて

 

裁断後…

1481804321277

アイロンかけながら…笑いかけてくれる 黒猫ちゃん、ありがとう。

 

14818040956431481804072613

縫いマラソンが始まります。

ただ、ひたすらに…カタカタと…。

1481894872516

プレス前のカーテンです。

 

お揃いのクッションカバーもお待ちしております。

徒然…なる日々に

大切なこと

1481894895834

 

空気が綺麗な朝

モリコロはお休みして…

一年の〆としての仕事を済ませ

一年のお礼参りをして…

秋の残りをいただきました…。

 

1481459738210

 

お店に戻れば…

 

 

1481894880103

最近、涙腺が弱いのですよ…描けないことで いろいろあって…。

ホント弱い。緩みっぱなし。

 

ひとりで…何も考えないようにして

歩いていきたつもりで

気を張っていたんだな…と。

 

 

手づくりは 心がのっかって届きます。

ありがとうございます。

大切に…

大切に…します。

 

面と向かっては 照れてしまうので…

返らないここに遺します。

蓄熱ニットスカート

clothes

1481804297077

 

蓄熱ニットで仕上げたオーバースカート

写真のベージュ・ブラック・草木色の3色

size フリー 各種 5200円

風を通さず、熱を逃がさず…

見た目も 足どりも 軽やかに…。

服のリフォーム

clothes

1481804258484

服のお直し…いつもありがとうございます。

・肩まわりのリフォーム

 

1481804283192

 

その他のお直しも…肩まわりのシルエットを体に添ったものに仕上げました。

いつも、創作で…刺激になる素敵なセンス

ありがとうございます。

1481265905771

アレルギーを持つ方へ

大切なこと

1481546503418

逢いたくなるクスノキ

何も考えず…ただ 眠ることに徹する。

 

クスノキのアロマ カンファー(樟脳)は

抗菌・抗炎症・抗うつ・抗リウマチ・鎮静

こうして…見あげるだけで癒されるご神木です。

 

 

 

1481804383788

乳・卵・ごまの食アレっ子対応 クランベリーケーキ

 

先日…流れてきた

「母親が重度食アレの娘に牛乳をのませた」ニュース。

私は笑えなかった…。

ジャッジするわけではない…。

記憶が吹きだしただけ、

ティッシュが手放せなかっただけ…。

 

「死んじゃうよ…」

 

笑いながら娘が言った。

周りに気遣い…すぐに その場を後にした。

いまごろ…また ひとつ強くなっているはずだ。

 

同じ途じゃなくとも…自分とリンクする。

今では…裏を返して 原材料をみれば

アレルギー物質がわかりやすく書いてあるといえども

あれだけ品ぞろえがあるスーパーにも

食べられるお菓子は ごく僅か…。

 

どこでも…

学校でも…

いつでも…

気遣っていても 誤飲はやって来る。

 

 

生きるために 命を脅かす食を疑いながら食べる。

15歳になる娘は 未だ重度食物アレルギーを持ちこしています。

なぜ、食べられるように治療しないのか…

 

体だけではなく…彼女の心は あのショック症状を忘れていない…

だから、教科書通りの治療はできない。

けれども、私の創る食が唯一の楽しみであれば…

このうえない幸せを味わえるのです。

この子も…

大きな記憶を抱えるでしょう…。

 

 

けれども、

どうか忘れないでほしい。

 

 

誰でも…

この世に「生」を受けたものには

何かしらの重い記憶を抱えている。

 

 

何もなくても…わざわざ抱えることもある。

何かしらハンデがあっても…違うところでいいこともある。

すべては等しくできているといわれる所以である。

 

それが…渦中にいると

まったくわからない…見えない、

行きつくところ 自分とわかりあえない。

明日はないと願うようさえ…なる。

 

悩むのはどんなに時代が変わっても同じ本能で

それでもいいのだと…

想えるようになりゆく…。

 

このニュースのお母さんのように

身内も 誰も 助けてくれないと

心、閉ざしたときに…

 

私は

お隣りの人が 娘の食べられるお菓子を作ってくれた

 

娘のお友だちのママさんが スーパーを調べて

お菓子をみつけて…お家を掃除して…友達と一緒に呼んでくれた。

 

下に住んでいた子どもたちが…娘の肌をみても

わけ隔てなく遊んでくれた。

 

それから…いろいろな真実が見えはじめてきた。

周りはわかろうとしても…できないこともある。

無視しているわけではなく

その人も何かを抱えていて ただできないだけなのです。

 

どんな目にあっても

いつか…その刺すような辛さが 強さに変わる。

 

どうか その苦しさが曲がらず、曲げず…

重なるように記憶を上書きせず 何も過去を持たず

ただ ただ油断なく「生きろ」と願います。

 

アレルギーを持つ方へ

 

あなたは「強い」

何も成さなくとも 生きるだけで「強い」のです。

体の真んなかにある 「光」を信じて下さい。

 

CALENDAR

2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

PROFILE

profile

Natural Home主宰

makiko

暮らしのセラピスト

 

アロマカウンセリング

服飾作家

風水浄化リフォーム

 

 

 

*経歴*

22歳より住宅・店舗の内装建築業

1999年 長女出産後 独立

2002年 次女出産後 住宅リフォーム会社設立

どこでも子連れで仕事する

2008~2017年 愛・地球博記念公園内にて

雑貨委託販売

 

2015年、実店舗 ナチュラルホーム

Atelier すみっこもさきっぽ

 

2017年、住宅リフォーム会社退職

レンタルスペース開始

2018年 東山サロン公開

 

暮らしを様々な角度からサポートしています。