ナチュラルホーム 暮らしに満ちる雑貨店。
やわらかな風吹く川沿いで 和らぎのひとときをお届けします。

すみっこもさきっぽ

atelier「すみっこもさきっぽ」
作家さんのこと…
日々のこと…

どこでもパーマカルチャー

2017年9月4日

clothes, 暮らしの心理学

1503734654789

 

ハツユキカズラ

透きとおる優しい光は

私にも あなたにも 見えているのに

 

言葉にすると

安っぽくなってしまう…夏の終わり

 

1504265428211

毛皮と再び格闘中…(笑)

こうしてお直ししていると

私の人生では出逢えない服に携われるのですね…。

1504265402657

三つがひとつになりました…よ。

寒い街を ゆたかに彩る姿が楽しみです。

 

 

さて…

_20170804_074756

 

素質、才能というのは 意外な舞台で爆発するようです。

 

なんの変哲もない日常の

いつ…どこで…どう爆発するのか…は

誰も知る由はありません。

ある程度、縛りがあった方がいい人もいるし

かちかちのレールに乗らないと何もできない人もいます。

 

どの途でも 全力で続けてきたのに

どうしても 叶わなかったことがあったとしても

神さまは ちゃんと見ていてくれて

 

_20170904_134224

ギリギリのところで

本当に欲しかったものをくださるのでしょう…

向上心あふれる仲間に…出逢うこと、素敵な奇跡。

 

歩いてきた途には なにひとつ無駄なことなく

いつでも 大きな舞台で生まれ変われる爆発!

Houseの ヴィルヴァ・マッキンレイ

驚異の身体能力をみてしまいました。

 

親なんかいなくても

いや、ある時期にはいない方が開花するのですね。

 

*****

 

私はこだわりがないのにこだわっている

脳がパーマカルチャー人間なので 変化は自然の一部。

だからこそ、カウンセリングのときに感じる

「続ける」こだわりって何だろう…と

あらためて考えています。

 

もしかして

ガラスのようなものでできていて

壊さないように常に緊張を感じているものかもしれません。

 

思い込みの途を外したら、あっというまに

壊れてしまうのかもしれません。わかっていても…

「安心の素」だと勘違いしているのかもしれません。

でも、

壊れるときは壊れるんだ…というくらいの覚悟があれば

ガラスのようなこだわりも 鋼のような強さになるのかもしれません。

そんな綺麗なこだわりを ずっと眺めていました。

 

1504535407585

ほわほわしているのに

鋼の覚悟をもつKちゃん。

人にはきつい仕事でも

覚悟をもって働いているから

どんどん素敵な服を創りたくなってしまう…。

 

だから…ここを見ているあなたも

どんどんあなたが艶めく服を創らせてくださいね。

服は心地よく暮らすヒーリングです。

1504265437665

ダンス用のシフォンラップ

仕上がりました。

日常にもどうぞ…。

CALENDAR

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

PROFILE

profile

 

Natural Home主宰

makiko

 

 

リメイク・ハンドメイドによる制作活動

2008年より 愛・地球博記念公園内にて

雑貨委託販売開始

2015年、実店舗

Atelier すみっこもさきっぽ

 

インテリアコーディネーター

ガーデンコーディネーター

アロマテラピスト