ナチュラルホーム 暮らしのよろず屋*服飾アトリエ*レンタルスペース
やわらかな風吹く川沿いで 和らぎのひとときをお届けします。

すみっこもさきっぽ

atelier「すみっこもさきっぽ」
作家さんのこと…
日々のこと…

ローズ&ローズ

2017年10月25日

clothes, 暮らしの心理学

1508922467264

 

ローズアブソリュート こころ と からだを解放するアロマです。

からだの不調は…それまでの蓄積したものが

あふれ出てくるもの。

 

西洋医学で劇的に治すには 必ず副作用があります。

根本が治らないと、また戻ってしまうケースが少なくはありません。

 

本来ならば、蓄積しないのが一番。

未病の段階で 癒していくのが大切です…。

わかってはいるけれど…

現代の人々は 何らかのストレスを抱えて 日常を暮らしています。

 

どうしても、蓄積していってしまう…。

気づかぬうちに…。

 

 

私自身…数年にわたり、闘病していて

先月ようやく病院から完全卒業しました。

 

この一年…病気の源をよく観察してみたから…かもしれません。

なぜ原因不明の病気になるのか…って。

 

様々な本を読み漁り…

見方を裏返しして

病気になった自分を客観視してみます。

 

何から逃れられるのか…。

何を得られるのか…。

究極、健康で元気になると どんな負担があるのか…

 

答えはひとつに至ります。

そこを…とことんまで許していく…。

この過程は 書ききれないので省略。

 

ここを読んでいて、何か病を抱えている方

自分のことを考えるには まず自分に覚悟をしてください。

自分の弱さを直視する勇気が必要になります。

そんな訳がない!

自分で病気を選ぶなんてありえない!

…と、そう思ううちはやめたほうがいいと想います。

 

確かに 原因の在る 天命の病もありますから…。

私の娘がそう…。だけれども、彼女は…

決して不幸ではありません。

決して可哀そうでもない。

 

生まれてから 逃げ場なくはかり知れない我慢・忍耐・努力を

あたり前に課されてきたので、

年齢よりも 世界への見方が優しく、強いです。

ゆえに学校の友達にも 先生にも恵まれます。

「ア・コースインミラクルズ」など読まなくても

同じ思想を持ち合わせて生まれてきている…。

 

病はこころの上昇サイン

病は人生のチカラにもなります。

 

ただ…原因不明は別。

心底、疲れてしまったら、

遠慮なく腰をおろしましょう。

 

人は それが許されています。

 

振り返れば…そうだったと…

深く…深く そう思います。

 

 

日本の女性は まず未病をその日に癒しましょう。

細かく考える前に

第1と4チャクラを大切にしてくださいね。

こころの縛りだけでも 解放しましょう。

と、いう訳で

「ローズ&ローズ」とは

お風呂上りなどに

ローズがたっぷり使ったブレンドオイルをおススメします。

1508922408355

 

ローズなチュニックワンピース

_20171025_180842

 

裏地は起毛したニットを採用しています。

1508922400765

お袖は着るとぽっこりバルーンになります。

ロングカーディガンにあわせてアウターに

素肌にそのままで かわいい ルームウエアにもなります。

こんな柄で作って~~という方も大歓迎です。

 

日常が…それぞれのこころで艶めきますように…。

 

 

 

 

 

 

「君をみつけた」 銀色夏生 (ひかりのいとから)

どんなに無力だったか

劣等感に苛まされたときも

誰にも言えず ただ笑って

見えない涙を流していた

 

賑やかな街と人々の谷間

明日の約束も交わせないほど

夕闇に追われて

時間のレールをたどり

疲れ果て 閉じる瞼に

か細い月が揺れた

 

どんなに無力だったか

うらやましがられても

 

苦しくても 笑って

長いこと

 

でも もう大丈夫

君を見つけた

 

目の前に

君を見つけた

 

 

…今夜は綺麗なか細い月が浮かんでいます。

明日は 言葉を奏でるような 美しき一日を…。

深い宵

今日のこと

1498054995042

暗い朝…からだが動かないな…

と感じたら、

悦びセンサーを発動させる。

 

どうやって…

 

ただ言うだけ。(笑)

そうしたら…

不思議に楚々とした幸せな一日で終わります。

 

 

台風の気圧のせいか 左耳が崩壊していましたが…

どんな状態でも

時は流れていくもので 悦びセンサーのおかげで

 

家族の気質が知りたい~~と来てくれたり

美味しいものもって 友人が訪ねてくれたり

お客様が 顔見たくて~と 立ち寄ってくれたり

本当に ありがたいものです。

 

冬服のオーダーも頂き 温かい布地に囲まれ始めました。

今年の冬も蓄熱ニットが人気になりそう…ってことで

すでにミシンの前。

 

目の前に広がる川の景色にも

雨降る空をながめて…

先日の宵から ふとよみがえる言葉。

 

「あなたが 神さまの贈り物なんだから…」

 

おお~~っ

その後の それぐらい大したことないとか

世の中は正負の法則でできてるとか

…は どんどん小さくフェードアウト。(笑)

 

「わたし自身がギフト!」

 

すっかり変換!すんばらしい言葉

普段の会話で聞こえるなんて…。

 

これ…実はすべての方に言えることなのですね。

 

私は愛されない人生でした。

何かが足りなくて…と思い込んでいたのだけれども

ま、いっか。

私はこの世の贈り物(笑)

皆さんもすべて持って生まれてきている。

ただ…それを愛するだけ、

ただ…それを生かすだけ。

 

 

あ、自分を愛することができないっていうのもわかります。

ものすごく・・・

でも、自分の未来だけは信じてください。

それが自分を愛することにつながります。

訳がわからなくても…^^また、今度ゆっくり…

 

 

…ということで 楚々とした一日がまたはじまります。

今日はご予約があり、ランチをご用意しています。

もし、良かったら一緒にどうぞ…。

CALENDAR

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

PROFILE

profile

Natural Home主宰

makiko

暮らしのセラピスト

 

アロマカウンセリング

nuno作家

(バレエ衣裳・

服飾オーダーメイド・

再現リフォーム)

風水浄化リフォーム

 

 

 

*経歴*

22歳より住宅・店舗の内装建築業

1999年 長女出産後 独立

2002年 次女出産後 住宅リフォーム会社設立

どこでも子連れで仕事する

2008~2017年 愛・地球博記念公園内にて

雑貨委託販売

 

2015年、実店舗 ナチュラルホーム

Atelier すみっこもさきっぽ

 

2017年、住宅リフォーム会社退職

レンタルスペース開始

2018年 東山サロン公開

 

暮らしを様々な角度からサポートしています。