ナチュラルホーム 暮らしのよろず屋*服飾アトリエ*レンタルスペース
やわらかな風吹く川沿いで 和らぎのひとときをお届けします。

すみっこもさきっぽ

atelier「すみっこもさきっぽ」
作家さんのこと…
日々のこと…

生まれて泣く日

2017年11月15日

大切なこと

_20171029_082224

 

運転しながら 泣いた日はありますか?

 

私は…服の製作に必要なものの仕入れへ

車に乗り込んだ時、久しぶりの音がなって泣いてしまいました。

 

***

このお店ができたとき

はじめて品物を買っていただいたお客様がいらっしゃいます。

 

それは 私が患ったとき 持病を支えてくれた Sさん。

素敵な方で とにかく心がかっこよくて 今も美しい人です。

 

何故だかある日、連絡してもつながらなくなって

試行錯誤したのですが、同時に私にも

いろいろ勃発して…途絶えてしまいました。

 

勝手ながら、励まされているのを感じていたので

自分は自分で助けないと誰が助けるんだ…と覚悟し、

持病と闘い…2年。

先月、病院から卒業。

 

あれは…私にとって なんだったのだろう…と

考えさせるものでしたが…ひとくぎり。

 

そして

久しぶりのアイコンに

懐かしい言葉。

 

大のおとなが わ~~~わ~~~泣いてしまいました。

ほんとに嬉しかった…。無事じゃないけど無事で良かった。

 

途絶えたのには それだけの理由が水面下であり

いろいろな出来事のカタチは違えど

つながっている魂は 同じ波で生きている…

人生の実りはどこに向かうのか…深さにふるえますね。

 

でも…「 心ふるえる情 」でつながるから

私たちは 闇を…光を…抱ける。

 

 

だからこそ…

今、ひとりだと想っても ひとりじゃない。

 

で…この後、持てそうもないほどの布地を

ひとりで抱えて…お店に向かいました。

 

ひとりでも ひとりじゃない。

 

神さま…って そばにいる。

お互いに ゆっくり生きましょう。

生かしていきましょう。

ながら to ながら

創作日記

1510668763333

 

朝の通勤で通る道が

今、一番きれいな感じ…。

 

1510668621188

 

今日も お世話になります楠さん

 

人のエネルギーの話をしていました。

 

外に向かうか

内に向かうか

豆まきじゃないけれども

人それぞれに放つ力は違います。

 

馬力って

そんな力強いものじゃなくて

いかに力を抜いて

いかに同時に進めることができるか…で

馬力とみられる

capacityが広がると想っています。

 

ひとつしか見れないのも才能。

けれども、

私はそれができないと悩む方に ながらやりをおススメしたい。

~ながら、~をやる

~しながら、~しながら、~をする

× いくつも~ながら、をやっていると…おのずと主流が見えてくる。

 

 

ひとつだけ 大切なことは 時の神さまだけには

お願いしましょう。

「約束を守る」

この世ではどんなに良い仕事ができても ここができないのならば

信用といわれる 大きな馬力を得ることができません。

 

「お金」ではなく 「信用」

 

愛するものリストのひとつです。

 

滑り込んだ仕入れ先で~ながらでこなしていたら、

福井の方と 東京の方とお話しました。

どうして名古屋まで???

 

その理由が素晴らしくて…

あぁ…いい一日だったと上書きできた

夕暮れでした。

1510668779727

リスト

09can, space

1507353485835

先日、行われましたワークショップの手づくり石けんが 熟成しまして

切り分けたものを 大切な方へプレゼントしました。

そのひとつは母へ。 長年、透析闘病している母が

あまりのしっとりさに 傷口も和らぐと感激して

…残り少ない私自身の石けんをも 仕留めていきました。(笑)

ローズのアロマは熱で飛んで行った気がしますが…

しっとりとさせる成分は はちみつと相まって

クレンジングトラブルで苦労していた肌がおさまりました。

常連さんに 「綺麗だね…」といわれ、足がプカプカしています。

今度もワークショップがありましたら、お知らせいたしますね。

 

 

ワークショップは 私が企画しているものではなく

ご縁があった方に スペースをお貸しして 応援しているものです。

せっかく持ち合わせた術がございましたら、是非自己プロデュースしてみてください。

 

本当は こちらから、いっぱい呼びたいワークショップがあります。

オシャレなリースは…

ワンデイで体を動かすもの…

新しく芸術を味わうもの…

 

でも、私が動くよりは

ご自身の情動で私にアクセスしてほしいな…と想っています。

 

伝えたい!って心が芯になければ、

一緒にひとときを共有したい…という縁は生まれない。

 

一歩、ナチュラルホームへコミットしていただければ、応援します。

そのための「space」なのですから…。

 

さて、あるできごとがありまして

創作もひと休み、

そんなときは 愛するものリストを眺めます。

 

そのひとつ

1510668598171

横顔が好き…ではなく

文様が好きなマニアックさ。

アールヌーボーが大好きなので…というか、

この時代に生きていなかったかな…と共有感をも感じています。

 

1510487437008

こんなにたくさんの企画のなかで

ミュシャに逢えるなんて…感激

1510668573399

素描の連作が 詩のように感じられました。

 

 

 

「リスト」

 

人は 様々なリストを こころの奥に抱いています。

いつしか…私は愛のない

怒りのリストも

あきらめのリストも

悲しみのリストも

どこかで失くしてしまいました。

 

もういらないと 何度もこころの奥で燃やしてしまったのかもしれません。

そのおかげで 今は穏やかな心に囲まれています。

 

…それなのに

突然、事故のように緊張で震えるできごとが起こります。

 

一文だけの奥に発する経緯がみえて

二十数年の記憶が

簡単によみがえってくるのですから…困ったものです。

 

それでも

愛なきものが消えていく瞬間がみえて

ゆっくりと 言葉を重ねることができました。

学びに感謝を…。気質に深みを…。

 

 

事故にあった心は 無理しないようにしましょう。

なるべく美味しいものを頂き

ゆっくりと体をねぎらい

瞼のうらがわを やわらかい光で満たすのです。

 

 

今日は 久しぶりに訪ねてくださったお客様に逢えて元気がでました。

楽しいリメイクにワクワクしています。

本当に様々なことに ありがとう。

そして、ほんわかして明日へ。

 

CALENDAR

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

PROFILE

profile

Natural Home主宰

makiko

暮らしのセラピスト

 

アロマカウンセリング

服飾作家

(オーダー服・再生リメイク・舞台衣装

たまにイベント出店)

風水浄化リフォーム

 

 

 

*経歴*

22歳より住宅・店舗の内装建築業

1999年 長女出産後 独立

2002年 次女出産後 住宅リフォーム会社設立

どこでも子連れで仕事する

2008~2017年 愛・地球博記念公園内にて

雑貨委託販売

 

2015年、実店舗 ナチュラルホーム

Atelier すみっこもさきっぽ

 

2017年、住宅リフォーム会社退職

レンタルスペース開始

2018年 東山サロン公開

 

暮らしを様々な角度からサポートしています。