ナチュラルホーム 暮らしのよろず屋*服飾アトリエ*レンタルスペース
やわらかな風吹く川沿いで 和らぎのひとときをお届けします。

すみっこもさきっぽ

atelier「すみっこもさきっぽ」
作家さんのこと…
日々のこと…

ポーチ

2018年1月7日

clothes, 創作日記

1515322871363

 

 

先に納品のポケット付きのポーチ 仕上がりました。

裏地は 綺麗な萌黄色。

長財布・通帳など…大切なものがぎゅっと詰められます。

かわいい…。

端切れは大切にお返しする約束なので

もうひとつ創りたいのをこらえました。(笑)

 

端切れをリボンにして

バレッタを創ったり…

ナチュラルホームは 端切れブームです。

 

 

DSC_8887

天国からのメッセージ

ひとりごと

DSC_8932

 

 

空が蒼かったですね…。

 

ぽつり 堕ちた花

届く月灯りを見あげれば

 

もう終わりだとしても

まだ何かが生きていると知っている

 

それが心というものです。

 

 

 

今日は福岡の親友のお母さんと

いろいろな不思議が重なった話をしていました。

いろいろ…

 

彼女の勇気は すごかったなぁ…と。

 

「あなたを愛していないのに 愛されていると感じることを要求する人たちから

勇気をもって離れなさい。たった一度の人生を粗末に扱ってはいけない。」

(やさしさと冷たさの心理 加藤諦三)

 

天国で待っている親友は

弱い部分に鈍感でいてくれて

すべてを受け入れてくれて

雨が降っても笑いあうことができました。

 

あれから学んだ 身に染みるほどの想いも

今では 内側で感謝に変わることを知りました。

 

 

八方塞がりでも 必ず光さす隙間があるのもわかります。

 

だからこそ

離れたくても 離れられない立場の人の想いを

ひとつ ひとつ 謙虚に 受けとめていこう想います。

 

着物リメイク

clothes, 創作日記

1515284148684

 

この着物はしあわせ。

ちゃんと 暮らしてきたシミがあり

また、着られるようにと ここにいる

 

 

絹に入るハサミの感覚

他の布とはまったく違って

高揚感と緊張を 平常心で抑え込むのが大変

 

供養にも近い言葉を贈りながら

生まれ変わることに集中します。

 

とにかく 絹に入るハサミの音がちがう

 

 

昔から休みのときは 働く私のそばで勉強する娘

よく切るね~~~と漏れてくる…。

 

せっかくの着物

リサイクルに出すと数千円にもならないと言われます。

想い出は体に纏うと心が喜びますよ。

 

この着物リメイクは チュニックになります。

その他はお裾分けのポーチ達になります。

 

端切れで 試し洗い。

低温、オシャレ着洗い 1分脱水 影干ししても

30㎝1ミリの縮みなし。

クリーニングに出さなくても大丈夫ですね。

 

さて…本縫いしていきます。

 

DSC_8866

 

空に捧げた 紅の痕

お正月には 非日常の出逢いがありますね…。

 

ここ数年、懐かしい方々から LINEやメールを頂きます。

年賀状は 一昨年から 故あってご遠慮させて頂いたのに

 

何十年ぶり⁉の嬉しい連絡まで…

非日常が ありがとうが続いていく日常になっていく…

このお店を紹介してくださった方々に感謝しています。

 

CALENDAR

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

PROFILE

profile

Natural Home主宰

makiko

暮らしのセラピスト

 

アロマカウンセリング

服飾作家

風水浄化リフォーム

 

 

 

*経歴*

22歳より住宅・店舗の内装建築業

1999年 長女出産後 独立

2002年 次女出産後 住宅リフォーム会社設立

どこでも子連れで仕事する

2008~2017年 愛・地球博記念公園内にて

雑貨委託販売

 

2015年、実店舗 ナチュラルホーム

Atelier すみっこもさきっぽ

 

2017年、住宅リフォーム会社退職

レンタルスペース開始

2018年 東山サロン公開

 

暮らしを様々な角度からサポートしています。