ナチュラルホーム 暮らしのよろず屋*服飾アトリエ*レンタルスペース
やわらかな風吹く川沿いで 和らぎのひとときをお届けします。

すみっこもさきっぽ

atelier「すみっこもさきっぽ」
作家さんのこと…
日々のこと…

石けんワークショップ

2018年5月31日

space

_20180515_221040

AromaVitaさまによる

6月7日(木)の手作り石けん教室のご案内です。

「雨上がりの虹色石けん」

10時30分〜12時30分

3,300円(全材料、受講料込み)

定員6名

初夏の雨上がりに出来る虹色を描いたオリジナル石けんを作りませんか?

お肌の潤いにアルガンオイルもお手伝いします。

 

 

AromaVitaの西先生が 創る石けんは安心の使い心地です。

質の良い材料を選んでいるので、このお値段はとても素敵!

ありがたい教室を 是非、この機会にお楽しみください。

お申し込みは

LINEまたはコンタクトメールよりお早めにお申し込み下さいませ。

虹菜月へ

2018年5月27日

event

1527425148134

今日は…ぽこんとできた時間で

すすっと虹菜月へワープしてきました。

 

虹菜月のオーナー夫妻さまの面白い話を聞きながら

かわいいポピーとパシャリ。

 

実は 一枚も売れないと…いう夢を

何度も 何度もみていたので

オーナー様に勝手に申し訳なく感じて

訪問するのもドキドキしていたのが

 

今朝…何故だか

今日は行きなさい!って…。誰かが…。

なので、娘の送迎のあいだ お邪魔してきました。

 

1527425133443

特別な 妙子アラカルトをいただきました。

美味しい…。

また素敵な方と出逢えました。

嬉しい…。

 

あれだけ…女性のからだがきれいに見えるように

よ~~~くよ~~~く考えて

作っては自分で拍手して…楽しく生み出した服たち。

 

なのに…なんでこわくて見に行けなかったのでしょ。

この仕事の自己肯定感の低さを 再認識したところです。(笑)

 

けれどもね…

ありがたいことに 減っていました。

オーナーさまの愛情だなぁ…と、感謝。ありがとうございます。

 

けれども、若い子向きのデザインが残ってしまって…

これは…常連さまには難しいとのこと。

なるほど勉強になりました。

 

6/2までです。

若い方!といっても 私で若いのかな…おかしいな。

カシュクールとユニパンを どうぞ皆さま連れて帰ってくださいませ。

他にも 素敵なランプや アクセサリーがありました。

 

1525071874329

このレースも可愛いですよ。

入りぐちの良い場所に おいてあります。

 

P1080688

私のおススメはこの一枚。

 

実は赤字の品物で

オールリネン・フリーサイズです。

軽くて発色の良いロイヤルブルーと トレンドの美しい花柄。

 

生地だけでも 約10,000円。

女性の心が艶めくように

真夏にも涼しく着られるカシュクールドレスです。

 

ジーンズに 羽織っても素敵な一枚にしました。

ご縁があれば…。

儚光

09can

DSC_9339

 

もうすぐ…満月ですね。

天と地が結ばれる ウエサク満月。

 

鞍馬寺

 

ウエサク満月では 祭事がおこなわれる場所です。

いろいろな想いを受け取ってもらえます。

 

 

叶わないもの

報われないもの

そう、わかっていながら、

人が…それでも望むのは

乗りこえるためではなく

己を痛めつけるため

 

わかっていても

いつも

ちぎれそうな想いをしてから

隠れた傷が浮かび上がって気づくのは 通る途だと

真正面からうけとめましょう。

 

みつけて 気づいて

夢の中のひかりで 包んでもらいましょう。

 

少しでも 安心して眠れるように

少しでも 安心して暮らせるように

 

*****

気丈な内がわ 逃げずに無思慮へ向かい

ただ笑って 静かに涙を流していたら

孤独に襲われます。

 

その前に…気づいていたら…との想いが

同じ境界線に生きている 多くの魂をよび。共鳴しました。

 

そんな不思議な「9」ばかりの数日…。

そのうち わかりやすく描けると想います。

ご利用いただきありがとうございました。

お店のお知らせ と つぶやき

2018年5月18日

ひとりごと

P1080692

 

虹菜月さまで…私の服が展示販売しています。

おススメは 「ユニパン」

 

これは 男でも 女でもない 真ん中のパンツです。

人は フラットに愛しいものだと 包み込んでくれる布たち。

どうぞ皆さま、足をお運びくださいませ。

 

P1080702

 

さて、われらの HITOMIちゃんが導く

イギリスへの素敵なツアーのご紹介です。

P1080703

マイウィ子も行きました。

旅行では学べない刺激を受けて

自分の意味を広げております。

ご興味のある方は ちらしを送ります。

遠慮なくお申しつけください。

 

そして…

お店にもうひとつ ミューズが届きました。

P1080666

ミオさんの新作。ぜひ見に来てください。

 

ミオさんは あとりえPOPという新しい教室をもつ芸術家を導く芸術家です。

そして、受験戦争を楽しく導く指導者でもあり

なんと貴重なソウルメイトを奥様に持つクリスチャンです。

…さすが。

 

しっかりとしたビジョンをもっているので

いつか…この絵で取材を受ける練習を娘としています。

 

それにしても

祈りのお店に ぴったり

ミオさん、ありがとうございました。

 

 

そう、先日の ゆり先生のワークショップでも

みる人によって…

ミューズがどちらを眺めているか…が違っていて

生きているって 広いな…と、千差万別さを改めて想います。

しばらく ここに

そのうち 東山へ参ります。

 

DSC_9380

そして、みなさま、いろいろお祝いを頂きまして

ありがとうございました。

 

 

**********

 

さて、ここから…ひとりごと。

5/23に書いています。

影ある話なので…望まない人は

ここでスルーしてください。

 

お店にお越しくださった方々とは別のお話でございます。

 

 

ある日の朝、あるできごとは予約なしでやってきました。

「何をやっても女は男にかなわないだろう…」

…と、わざわざ 女を貶めに来たのです。

それから蓋が開く言葉の羅列

「女のくせに」

「何様だ」

 

その関係には対価がないので

伝えたいだけの一方通行。何を言っても聞かないし

エネルギーバランスが悪いから、気づくことがないと線をひきます。

 

多忙はネグレクトを

暇は過干渉を生み、とても狭い持論を伝えてきますね。

それが重なると 人へのストーカー的思考となってしまいます。

何をしていても怒られる感情をともなって生きなくてはなりません。

 

普段は その言葉の奥にあるものが何かがわかっているので

水に流してしまいますが

 

この日は 忙しく油断して 客観視するのを忘れてしまいました。

望まないものを引き寄せるスイッチをいれてしまう…無意識に。

ありがたいのに

ちょっとしたことに くよくよ人間になって

たからものを 大切にできなくなり…

涙とともに夜を越えていくことになります。

 

*****

 

皆さまも 自分以外の人からうけた思考癖があると想います。

それが人生、補償行動で頑張れる原因にも うまくいかなくなる原因になりますが

どちらも喜べるものではない。

だから、逃げずに

あなたの影をみつめて それもあなたなのだと温めてみましょう。

 

 

どんなトラウマも乗りこえていけることを

ちょっと先のあなたは 望んでくれていることを知っています。

たからものを…真に大切にしていけるように

セラピストである今の私も 影を見つめていこう…と想っています。

 

ポジティブ思考だけでは美しくないこの世界。

すべての人が自分の影をみつめて

この世の見方の温度が

少しずつ

少しずつ

 

温かくなりますように

 

傾向なし猫

2018年5月17日

ひとりごと, 創作日記

1526389943267

 

まぁまぁ…ほんと、よくしゃべりますね。

私の口、誰がしゃべってるんでしょうね。

 

 

在る方のご質問…。

「どの分野のコンサルが多いですか…?」

って、そもそも

コンサルじゃないのですよ…。

確かに…「おんなが不動産をころがして何が悪い!コンサル」もしましたが(笑)

 

ではなく…私の癒し、ヒーリング方法は…?

残念ながら、マニュアルはありません。

 

人は…それだけ様々な局面を抱えています。

今までの鎧が重たければ 重たいほど

自分が今、どこにいるのか…

何をしたらいいのか…

 

見失うときがあります。

自分不在の人生…って、経験済みで、ホント辛いものです。

 

だから、方法を限ってしまうと自分に戻れない。

数字も当てはまらないし

何かの事例集なんて全く役に立たないし

今まで学んできたことなんて

何にも役に立たないことが多々あります。

 

それでも、

私の前に 「お客様の事実」が存在する。

 

これ以上の意味はないと想っています。

だから…

いっぱい話を伺います。

そうしていると

本人がみえていない意識が はっきり観えてきます。

明るい光への道筋も視えてきます。

 

それをお返しするだけです。

 

その中には 長年、体現してきた

ビジネスコンサルになることもありますし、

アロマの香りのお話にもなりますし

からだの弱い部分を癒しますし

人間関係をクリアにすること(これが一番長けているかも…)もあります。

 

その過程で お客様の…心や

頭のなかが整理整頓されていくのが感じられます。

 

問題から逃げていると 何度も何度も同じ痛みを味わう世の中。

…でも、気づけば、卒業できます。

離れたければ、離れられるし

くっつきたければ、くっつきます。

それが本心ならば…。

簡単に…。

 

生きづらくても 理解して暮らしていく覚悟があれば

まわりに文句ひとつ 存在しなくなるものです。

 

これは… お客様の癒しの過程で

私が大切にしているひとつのゴールです。

 

DSC_9375

 

ニワゼキショウ…ふわふわ同じ方向をみているようで違うゴール

 

さて、

帰ってから、穴掘り名人が

そうめん食べたい!ていうものだから

買い物しなおしにいって…無事、本日終了。

 

アトリエにこもり…ミシンの追い込み。

「にゃ~~~」といえば、

遠くから「にゃ~~~~~」と返ってくる

こだまは テストの追い込み 穴掘り名人。

 

「ファイト~~~」

「にゃ~~~~~」

 

「ファイト~~~」

「にゃ~~~~~」

 

まったく煩い 半世紀生きた猫と その家族である。

 

…と、このマニアックなブログを 毎日ご拝読頂いている方々へ

感謝をこめて…ありがとうございます。

明日は また違う幸せが降り注ぎますように…おやすみなさい。

牡牛座の新月 天王星プラス

2018年5月15日

暮らしの心理学

DSC_1410

 

真っ白な天井を眺めていた過去の自分に 未来からエールを贈った絵

 

《 *牡牛座の新月*》

今宵は20:49に豊かな牡牛座の新月を迎えます。

 

数時間後には7年ぶりに天王星も入る強い天界…。

美と豊かさへの願いが叶う…自然のながれです。

もし、なんでも叶うならば… あなたは何を望みますか?

 

ぜひ3年間をどう生きるかアファメーションをしてください。

今宵、眠る前に…が丁度良いかもしれません。

 

あなたがもし 今、人生を諦めていても

未來の人生があなたを諦めません。

 

あなたがもし、今、人生に絶望していても

人生は絶望しないのです。

ならば、思い通りに描いてみませんか? 半信半疑でもしてみましょう。

 

 

今回、強くいうのは…それだけの価値ある日だから…です。

願ったら…忘れてもいいです。

 

どんなにつらい状況でも 未来からは この日願ったあなたが全力で守りますから…。

私が そうでしたし…今も これからも、そうだと信じています。

 

さて、この日に贈ろうと MAPというカードをリーディングしました。

メッセージは…

 

「FLYING」~もっと上から自分を観てみる~

 

暮らしが穏やかに…豊かになるには 自分主体となる「意識改革」が必須です。

「誰かに~されなったら、私は幸せになる」

「誰かが~してくれたら、私は幸せになっていた」

…それ事実ですか?

客観視してみると…されたくない心がどこかにあれば

そうされるように行動して、

結果、される現実が待っています。

 

みんな自分でいっぱい…。

自ら犠牲になる必要はありませんよ。

 

あなたを主語にしてアファメーションを正しく潜在意識に刻みましょう。

出来たら、忘れてもいいです。理由があるけど、書くには足りない…(笑)

あなたの脳はあなただけのもの。

偽りや幻より 真に望む現実を描いて 楽しく操縦していきましょうね。

 

ひとりじゃできない!とからだのどこかが強張れば、それもサイン。

遠慮なくLINEしてください。優しくサポート致します。

 

さて…風水浄化リフォームのレポートです。

一粒万倍の風水リフォーム

2018年5月13日

風水リフォーム

1526197097083

 

お客様の旅のお土産

笑い泣きのコーヒー牛乳でランチして

 

最近、度重なる風水浄化リフォーム

お家を拝見させていただく仕事についてから

25年以上

様々な変化を眺めてきました。

 

近年、気密性が高く 開放的なお家が多くなってきていますね。

 

それゆえに 水廻りをどう配置するか

階段の位置をどうするか

耐震性を考える設計士様の葛藤も お施主様の気持ちも

どちらもよくわかるお家が多くなってきています。

1525871071128

風水浄化リフォームとは 次のようなことをしています。

《 事前に鑑定しておく理氣法 》

日常、暮らしている方にはわかりにくり「気のながれ」を生年月日から出てくる

吉凶方位に基づいて鑑定をします。これは一年の吉方位も出しているので

その方角から光や風をとりいれていれば、そのままでも穏やかなお家になります。

 

また、

《 訪問してからみる巒頭法 》

お客様からお伺いしてから、芯を割り出してから

玄関や居間、台所・風呂・トイレなどの位置関係をみます。

そして、そのままのカタチで

右波動・左波動の宝寿を置いたり

健康を害しているお客様のヒーリングをしていきます。

 

大切なことは

「何も悪くないし、誰にも罪はない…」ということです。

ひとつあげることといえば、

「ただ知らなかった」ということだけです。

 

それ以上でも それ以下でもありません。

 

何かのせいにしていては 心身共に健やかに生きることができません。

だから…一緒にお家の説明をさせて頂きながら、心の角度も変えていただきます。

 

「住めば都」

 

実際に気のめぐりまで 考えられているところは やはり多くはありません。

コスト面を重視しますから…新しいマンションなどは 化学物質を特に感じ入ったとき穏やかではありません。

 

古いマンションのほうが

考えられているな…というところもありますし、

現在、先人が大切にしてきた家相はおざなりにされてきているのかも…しれません。

 

高気密・高断熱でも呼吸するお客様の住まいもあります。

漆喰や珪藻土を使って呼吸している工夫しているお家に出逢うと幸せを感じます。

 

若いころに働いていた会社の社長様はまだ珪藻土が出たての頃から 反応していました。

ほんと…尊敬の念を抱きますね。私は学べて運がよかった…。

すべての壁が漆喰の仕事をさせて頂いたときのことを今でも鮮明に想いだします。

私が家の仕事を手放さないのは この想い出が土台にあるから…かもしれません。

 

 

 

気の流れは 生命の循環

良い暮らしをお送りください。

声が聴こえる

2018年5月11日

創作日記

1525821120958

 

雨もやの名古屋駅にいると

出来る限りのこころを尽くした…という

気持ちでいっぱいになる

 

「無」は とても優しいけれど

闇の中は わかってくれない!って叫びになり

この街を曇らせている

 

それでも優しい記憶で埋め尽くそう

今まで歩いてきた途なのだから…

 

1526045400715

今朝は綺麗な蒼空が広がっていました。

 

久しぶりに八剣神社へいって

母校の横を通れば、新しい途ができていて

昔から変わらない お宿も健在していました。

 

街づくりは 人生みたい

 

どう変わろうと

いろいろな意味で安心できるように工夫していくから…

でも、人には

平等に肉体の終わりがきます。

ならば、それまでに何ごとも怖がらず…

目の前にあるものを

色とりどりに描いていきましょうか…。

それが人のお仕事だと想います。

 

1526045318800

 

素敵な方々と 頭のなかがクリアになる日々でした。

ありがとうございました。

 

夜…〆に穴掘り名人にマッサージをしながら

 

「手のひらから力がでてるのわかる?」

 

「わかる」

 

「エコエコアザラクっていうの」

 

「・・・・」

 

「エコエコザメラクっていうの」

 

「・・・ぎゃはは、なにそれ」

 

そこで昔の漫画にあった

エコエコアザラクの 手のひらパワーの話をしてて

そのとき一生懸命 訓練した

とんでもない小学1年生な母を 認識した娘でありました。

 

 

そして新しい本が3冊…(エコエコじゃない医学書よ…)

読書は 緊張しないでいくらでも師と逢える楽しい学びで好きです…。

おやすみなさいませ。

イイ子

2018年5月9日

DSC_0090

 

生まれたとき あなたは何を想いましたか?

忘れていると想うでしょう…。

 

 

実は いつでも想いだせます。

正しくは 生まれるとき

なんですけれど…。

 

 

人は生理的早産で生まれてきます。

頭はどの動物よりも未熟で

 

人生の内容により

大人になるには 様々な道のりがあります。

 

私は 命を懸けた出産で カーニバルな娘を生みました。

彼女はすぐに 保育器へ入ったので

今でも 寂しがり屋さんで 不安がり屋さんです。

 

それも彼女の個性で

本人の意に反して 周りの人が彼女をほっときません。

 

反対に お腹の中でアレルギー反応がでて

おとなし~~~く生まれてきた穴掘り名人は

当時の傾向か 母子同室。

 

カーニバルな娘と 穴掘り名人は

最初からべっとり べったり一緒に暮らしました。

 

精神的に大人な穴掘り名人と

仲のよい姉妹が生まれたのは

たった10日のできごとが大きく作用したのではないか…

そう想っています。

 

だって…気質は真逆の姉妹ですから…。

 

 

これは 人生という壮大なパズルの中の

ほんの1ピースのできごとです。

 

他にも

今、起きている違和感は

実は 遠くの出来事が関わっています。

 

誰かを 何かを 責めるのではなく

ただ 理解することが大切。

 

理解すると 病院で診断されるときに

「ストレスをためないように…」

という、先生の指示が守れます。

イコール 改善していくということになります。

 

 

ひとりでもやもやしていると

いつの間にか 大切な人へぶつけてしまいますよ…。

それは あなたが一番 傷つきます。

 

そして 理解しないと

同じことが何回も繰り返されてしまいます。

 

私がこのことを知ったのは

2012年…人生のパターンのワークをはじめてから

運命が変わりました。

 

いろいろなことが豊かになる方へシフトした。

そんな感じです。

こんなことが?ってところに 原因はありました。

そして、いい娘や いい人をやめました。

今まで守ってくれた 自己防衛本能に別れを告げ

そのまんまで生きたら…

周りの方が 何かで美しく生きている人ばかりになりました。

 

何度、失敗しても美しく生きることはできます。

 

叱られた記憶が邪魔して 失敗が怖くて動かなくなると

あなた自身の光を見失います。

 

そもそも 失敗って 人間の深みになるものなのですよ。

慎重な考え方も あなたの魅力で 本当に美しい能力

 

想ったままに動いて

たくさん失敗して

慎重さ 大胆さのバランスを身につけていく

 

それが大人になっていく

美しい能力

 

…そう想います。

誰にでも 気質に添った大人力がありますから…。

どうぞ 探しに来てください。

自分が豊かになる方法

それがまわりを豊かにする方法を…。

 

 

全然、話はかわりますが、

昨日は アイアイ講座の先生 Mちゃんと

LINE@でワイワイしていました。

彼女も豊かへシフトした方です。

1525820977488

 

そして、ご新築されるおうちの気を集める

クリスタルボールを手づくりして…。

きゃあきゃあ…と手づくりを楽しむ姿が可愛い。

 

1525820954383

 

この後、土地の四方に埋め込む 宝寿(ぎんぎんぐりぐり)創りも体験。

キラキラとした時間をありがとうございました。

 

increased energy

2018年5月8日

暮らしの心理学

DSC_0092

母三昧のGWも終わり、

初日はスペシャルな風水浄化リフォームから始まりました。

お掃除が必要な部分を綺麗にすると気持ちがいい…。

そして、美容師のお客様のお客様になり

髪をバッサリ切ってもらいました。

感謝、感謝で…一緒に食べても食べても減らない

鉄板スパを頂きながら、エネルギーが高まる話ばかり…。

楽しい一日をありがとうございました。

 

 

さて、模試明け、試合明けの穴掘り名人。

新調したお弁当箱がほんと優秀で 先生に褒められたと…。

どうつめても見栄えがいいのを探した時間が報われて嬉しい私

そんなご機嫌な朝、みなさまいかがですか?(笑)

大好きなエトワールロゼを自分に淹れて描いてます。

 

今朝みたいに空が高くても 多くの働く女性が川に流されるように

地下鉄に消えていく様子はチカラがでますね。

いろいろ抱えても…毎日頑張るってすごいな…って。

さらさらした挨拶が心地よい街、好きなところが増えました。

 

さて、

ただいま新しいアトピーで 新しい学びをしていて

眠っていた心にチカラを贈っているところです。

 

その中でアトピーとの戦いは孤独だという記事があって

昔の記憶がよみがえってきます。

医療との溝が深まることで 誰にも相談できずに

独自にいろいろな勉強をして 穴掘り娘は綺麗になったけれども

もっと楽に治せないかな…と。

 

小さな活字と仲良くしよう。

 

心に密接な病気…アトピーに向き合うこと。

魂とからだの関係、治すチカラを引きだす技術、

こころを治せない医療と仲良くすること。

うまく上昇気流にのれると綺麗になること。

 

「親」にしてもらえなかったら、味わえなかったできごとばかり。

 

そんな穴掘り名人の娘はいつも 「毎日、充実していたらいい」といって

MAXに生きます。

これは 地獄のようなアトピーの痒みと戦ったから

出てくる言葉だと想います。

 

毎日がカーニバルの娘には 出せない言葉。

視点がまったく違うから

どちらも正しくて どちらも自分らしい

 

 

…って、時間、時間。

今日のご予約も 気合いをいれて

お待ちしています。

GWのお知らせ

2018年5月3日

natural home, ひとりごと

1525259516079

 

 

GW こどもの日ですね。

こころ尽くしを頂きました。

 

アレルギーのことご存じないでしょうに

こうして娘が食べられるお菓子を

頂ける偶然に感謝します。

 

さて、GWのご予約も終わりました。

しばらく携帯や 文化を放置します。

野生児になろうかな…と。(笑)

 

お返事はは7日午後から…(午前は出張)

よろしくお願いいたします。

 

 

さて、放置といえば…

昨日…ある情報を頂きまして

長年私の知りたかったことがわかりました。

 

「癌との向きあい方」

 

私は長生きをしようと想っていませんが

命尽きるまで 元気でいようとは想っています。

 

それでアロマをしたり

心から病にアプローチしたり

…を学んでいます。

 

でも、実際に癌になったとき

治療を受けずに 亡くなられた方を知らない。

年齢問わず、私は抗ガン治療を受けない選択をしているので

真実を知りたい…と、常々思っていました。

 

娘に迷惑をかけなければ

苦しもうが

痛かろうが

どうでもいいのです。

娘はもう自分で生きていけるし…。

強がりとかじゃなくて

お産でも声を出さなかったから…

多分、そういう感覚をしている。

 

でも、

最後までしっかりしていたい。

 

そしたらね…健康学の先生から

抗ガン治療せずに癌と向きあうと

 

その場所によってのフォローはいるけれども

安らかに 眠るように亡くなる…と伺いました。

 

視界がクリアになる…。

ず~~~っと前に 決めていたけれど

事実が知りたかったから。

なんとなく想っていた選択は

娘にも迷惑がかからない…最善の選択だった…と。

 

 

多分、どんなに未来が見えなくとも

何故だか 決めていることは正しいことなのだと

そう…想います。

 

まだまだ そんな予感があるけど

そのひとつ…でした。

 

 

さて、みなさま 良いGWを…。

アートなユニパン

2018年5月2日

clothes

1525259544144

 

米津さんの調べのなか

これからのもてなしを考える

 

このお店に存在してから

私には毎日がアートになっている

 

*****

遠い昔

すべての言葉が刺さるように感じて

自分の感受性を責めていたころ

何かの精神的な病名がついていたら

もっと楽だったかもしれない

 

けれども

 

米津さんの歌を聴いていると

その弱さを受け入れて

強みにしてアートに遺せば

こんなにも美しい世界になるのだな…と想いながら

 

1525259529661

 

なにかわからない かわいい刺繍をしていました。

これ ユニセックスなパンツ。

 

男だから

女だから

じゃなくて

真ん中のパンツ

 

 

ポッケには 本が入って

夏でも 冬でもはけて

サリエルパンツよりも浅く

普通の股上よりも深いパンツ

 

肌につくところは 麻や

天然素材にこだわって

着るだけで笑うパンツ

 

こんな服があってもいいでしょ。

 

 

声をかけられる

伝えたいこと

DSC_9275

 

お仕事でもなく

初対面に近い方が 私の前で泣いていました。

そして、笑っていました。

 

私の仕事を知らないので

ご本人は あれっあれっ…て驚いて…すっきり。

後日、好転した連絡をいただきました。

 

人は抱え込まずに 然るべきところで話すのが一番ですね。

 

 

 

そんなこんなで話はかわり

可愛い妹分に呼ばれて

名古屋を何度も縦断する日は

 

「寂しさ」のありどころをよく話しました。

 

子育てが終わったとか

妙齢の恋愛

熟年夫婦のすれ違い

日常で熟した寂しさって…

仕事より厳しい。

 

 

人とつながれば、解決できるのだけれども

その前の それぞれの寂しい気持ちが

つながる前に 蓋をしておかしくさせてしまう…。

 

自分だけのルール 見栄 常識 などなど

他の何かで埋めようとしたり

気持ちを感じないように 抑え続けたり

寂しいというだけで 甘いといわれる…世の中

二人でいても 寂しさが増すときもありますね。

 

叶わぬ想いを抱える大人がいっぱい…でも、

それが人間、不完全で美しい…です。

スピリチュアルな世界では 手放せといいますが、

味わってからのが人間らしい…と想います。

 

 

カウンセラーをしている私は くよくよ人間です。

完全なる不完全体

 

なんの特技もありませんが

「こころ映し」だけは長けています。

たまに 学びが深くなるときもあります。

 

この二週間、突き動かされるように

調べものをさせられる感じ…で

学んで 学んで パソコンに要点を打ち込んだら

シ~~~ンとした自分に戻れて…。

ほへ~~クライアントさんの上の方はすごいなぁ…とか。

 

 

ゴールも 目的もなく存在しているだけ。

過去の居場所より今は 安住の地。

 

夢でうなされたりしても

過去の記憶にふりまわされないように

自分のこころを大切にできる決定権は

自分にあると言い聞かせましょ。

 

…大丈夫。

 

寂しさは 逢わずとも「自分と 他人の和」を感じましょう。

他人は 自分と違うのだと理解し、

一方通行から 循環へ 心をシフトすれば

穏やかなつながりは 生まれてきます。

 

切れた縁も

途絶えたと思い込んでいるのは あなただけかもしれません。

そう想って、明日にでも

逢いたい人に逢えるように 連絡してみてください。

真珠いろの着物

2018年5月1日

着物リフォーム

1525071861979

 

 

真珠色の着物地のカシュクール

着物リフォームをさせて頂きました。

 

着物から どうできるか…イメージ以上に仕上がり

この機会を与えてもらえたことに 感謝しかありません。

 

 

絹のおと…静かなアトリエに いつもと違う音が流れてるな…と

感じられるぐらい

安らかな瞑想のなか できあがりました。

ありがとうございました。

かわいいプレゼントはまた後日 ご紹介いたします。

CALENDAR

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

PROFILE

profile

Natural Home主宰

makiko

暮らしのセラピスト

 

アロマカウンセリング

服飾作家

風水浄化リフォーム

 

 

 

*経歴*

22歳より住宅・店舗の内装建築業

1999年 長女出産後 独立

2002年 次女出産後 住宅リフォーム会社設立

どこでも子連れで仕事する

2008~2017年 愛・地球博記念公園内にて

雑貨委託販売

 

2015年、実店舗 ナチュラルホーム

Atelier すみっこもさきっぽ

 

2017年、住宅リフォーム会社退職

レンタルスペース開始

2018年 東山サロン公開

 

暮らしを様々な角度からサポートしています。