ナチュラルホーム 暮らしのよろず屋*服飾アトリエ*レンタルスペース
やわらかな風吹く川沿いで 和らぎのひとときをお届けします。

すみっこもさきっぽ

atelier「すみっこもさきっぽ」
作家さんのこと…
日々のこと…

地愛は自愛で慈愛になる

2018年9月19日

創作日記

DSC_9632

 

お家で採れたといただいた「幸」さんの葡萄をほおばりながら

地元に尽力する方々のカルテに

ブレンドしたアロマを 青空をみながら、書き込む…。

(写真は 愛しいくりきんちょん)

 

このお店には 地元を支える女性が多くいらっしゃいますが、

ささやかながら、

お家のリフォーム・心のリフォーム・服のリフォームで

サポートできるのをありがたく想う日々に…衝撃。

 

 

ほんとうに人生はいろいろありますね。

この日は昔、創った懐かしい

会計ソフトのひながたの変更をしてきたけど

気丈にも憔悴している姿に

これからも 応援し続けようと…心に刻みます。

 

 

そして、お客様の誕生日である今日を祝おうと

名古屋を横断してきました。

 

 

すべて、同じ日であり、同じ地球のできごとであり

 

 

私の頭ではどこへいっても地元でいようと おもっているのだけれども

眺めてきた地元愛は 自分を愛することでもあるのですね…。

 

 

さて、

慈愛をこめて 心を動かそう…。

 

 

無類の愛

09can, すみっこもさきっぽ

P1040063

 

 

ひとりでどうやってくらしてるの

 

すてきなむすめさんたちで

 

よくやっているわね~~~~~~

 

と、いいながら、

ひとりじゃやっていけない事実をきくまで

安心しない魂

その瞳の奥から

モラルの枠が厳しい…って

助けて…って悲鳴が聞こえる。

 

 

さぁ日常を整理整頓してみましょう。

それってほんとう?

 

幼稚園ではこの「好奇心」がみるみる成長していく宝ものでした。

大人も発動させてみるべきだと…想うのです。

発動先はどこへでもいい…。

 

10年もすれば、AIがモラルをやってくれる世の中。

 

もっと自分の素のモラルを大切にしていきましょうか…。

 

 

最近ね、グレーゾーンと呼ばれる神童が増えてきて(大人にも)

特異稀なる才能を発揮する表舞台が徐々に広がってきていて

美しい限り…。

そのうち窮屈なモラルはAIがやってくれますよ。

自分を広げて

毎日が深呼吸できる日々を暮らしましょうね…。

 

 

たとえ、急に伴侶がいなくなったって…

 

あなたは大丈夫。

 

必要以上に 喪に服さなくてもいい

必要以上に 頑張らなくてもいい

 

 

ただ 空を見上げて

あなたがしたいように 仕事して

あなたがしたいように ご飯をつくって

あなたがしたいように いつもすることをこなせばいい

そして

今日を遠慮なく笑って生きればいい

 

そこに 誰かのモラルはいらないのです。

 

人の愛は 無類の愛

 

CALENDAR

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

PROFILE

profile

Natural Home主宰

makiko

暮らしのセラピスト

 

アロマカウンセリング

服飾作家

風水浄化リフォーム

 

 

 

*経歴*

22歳より住宅・店舗の内装建築業

1999年 長女出産後 独立

2002年 次女出産後 住宅リフォーム会社設立

どこでも子連れで仕事する

2008~2017年 愛・地球博記念公園内にて

雑貨委託販売

 

2015年、実店舗 ナチュラルホーム

Atelier すみっこもさきっぽ

 

2017年、住宅リフォーム会社退職

レンタルスペース開始

2018年 東山サロン公開

 

暮らしを様々な角度からサポートしています。