ナチュラルホーム 暮らしのよろず屋*服飾アトリエ*レンタルスペース
やわらかな風吹く川沿いで 和らぎのひとときをお届けします。

すみっこもさきっぽ

atelier「すみっこもさきっぽ」
作家さんのこと…
日々のこと…

出逢いと別れの花

2019年2月12日

natural home, アロマカウンセリング, 暮らしの講座

1549807748015

 

出張で訪れた先の花…綺麗

 

流れが激しくなるとき

いつでも呼んでくださいね。

 

もちろん

お店でもお待ちしています。

 

カウンセリングでは あなたにあったものをお選びできます。

メニュー

 

1549807763634

咲良の花

interior, 創作日記

1549807853539

 

いつまでも咲き続ける花のように

どんな日にも 優しく寄り添う窓がある

お部屋に 好きな色だけでカーテンを…。

 

ということで、この写真は 真っ暗な雪の日に

電気をつけない状態で撮ったものです。

普通なら…光をあてて しわがわからないように綺麗に飛ばすけれど…

暮らしていれば、こんな日もあります…という光。

 

そのなかでも 窓は微笑んでいます。

そんな絵のようなカーテンは

 

チョイスした布地を

繋げていき 求めるままに オーガンジーをランダムに垂らし

Designそのままに

コットンダブルガーゼで創りました。

 

フルマラソンのミシン掛け。

縫っているときの 指先が気持ちよかった手仕事でした。

 

空繋

創作日記

1549936210518

 

東の宮にご挨拶

 

東区のお住まいに身を尽くしながら…

こうして

新たな場を 無事に整えることができました。

 

一個人のチカラで

命を育ててきたけれども

 

生かされている不思議を この命から教えてもらえます。

 

カーニバルな娘は 三回も引っ越ししているけれども

どこへ行っても 芸事の神さまが 氏神様となり

 

穴掘り名人の娘は 八幡宮が自然に氏神様となる。

 

どんなにジタバタしたって

はじめから決まっているものなのかもしれないなら、

そんなに苦しむこともないのでは…。

 

…といいますのは オンタイムな方が多いかもしれないので共有しますね。

 

先日、お受験のことで悲しみの連絡が来て

読み取ってみれば

なんだか自然の成り行きで

決まっているところに受かっている気がしました。

 

何しろ、狂気の沙汰ではないお受験戦争は

お母さんに心のダメージを及ぼします。

 

いつか笑顔になる日がくることも わかっているので

力づける言葉は おのずと自然に出てきます。

 

連絡の最後は いつもの彼女。

 

 

こうして、子どもは ひとりの女を母にしてくれる。

こうして、子どもは ひとりの男を父にしてくれる。

 

女はこれからも、悦びを見いだすために一喜一憂していくでしょう。

男はそれを見て 外へ発光していくでしょう。

 

そうして 絆ができあがっていくのでしょう。

だから、そんなに自分を責めないように…。

先への希望で 今を満たしていきましょう。

 

1549936229968

 

私はこれから ひとりの空を仰いでいきます。

 

でも、いつも繋がっているのを感じています。

 

CALENDAR

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

PROFILE

profile

Natural Home主宰

makiko

暮らしのセラピスト

 

アロマカウンセリング

服飾作家

風水浄化リフォーム

 

 

 

*経歴*

22歳より住宅・店舗の内装建築業

1999年 長女出産後 独立

2002年 次女出産後 住宅リフォーム会社設立

どこでも子連れで仕事する

2008~2017年 愛・地球博記念公園内にて

雑貨委託販売

 

2015年、実店舗 ナチュラルホーム

Atelier すみっこもさきっぽ

 

2017年、住宅リフォーム会社退職

レンタルスペース開始

2018年 東山サロン公開

 

暮らしを様々な角度からサポートしています。