ナチュラルホーム 暮らしに満ちる雑貨店。
やわらかな風吹く川沿いで 和らぎのひとときをお届けします。

すみっこもさきっぽ

atelier「すみっこもさきっぽ」
作家さんのこと…
日々のこと…

出逢いと別れの錯覚

2017年4月23日

09can

DSC_0389

ワークショップが無事に終わりました。

かたくりな気分です。(笑)

 

他に 様々なご相談や このお店での出来事

日々に感じたことを 一気に…残します。

 

1491131267542

丹波の空へ

紫の光を送ります。

ただ

何も考えず

少しでも心地よいときが 流れますように…

 

 

 

 

*****

ふとした場所で

失踪した…リンパの達人 ハナさんに再会しました。

娘がいるのに…わ~~~って抱きついてしまって…。

良かったね…ばかりを言葉にしてました。

生きていれば、巡りめぐって逢えますね…。

*****

 

そして…

「出逢いと別れ」

 

人との出会いと別れ

心のふれあいと痛み

ときのはじまりと終わり

 

 

時が流れれば 変化が起こり

必ず、この節目を迎えます。

そのたびに

内側に大切なものが残り

ふりかえればキラキラと光る途になればいい…ですね。

*****

 

常設のカフェも 限定の完全予約制のカフェにして

アロマカウンセリングをしていこうと 覚悟したのは

私は言葉で分類するならば、超共感力者だから…です。

ひとことから伝わる深さの感覚を大切にできます。

ですから…

 

私のカウンセリングでは 建前はいりません。

素直に…最初から本音をいうつもりで

言葉を発してください。

 

*****

 

いろいろなできごと…

先日、ある被害がありまして…

同じ業界の方に処理していただきました。

私の気質は 受容体ですが

すべてを受け入れているわけではありません。

 

ですが、私は 長年、

年商億をたたき出すとんでもない変化の嵐に仕えていたので

本物の受容体。

だからこそ、今、ゆるぎない光明も得ることができました。

 

しばらく対策に追われましたが、

受容体というのはありがたいことで…

言葉できない淀みは 私のこころに入る前に

光に包まれて消えていき…残ることはありません。

 

今は…深い感性とだけつながれていて

嵐に…意外と感謝しています。

 

 

でも、

同じような被害を受けている方へ

一般的によくないことをした側は

あなたが何もしなくても

相手はその学びに身をおくことになるので

自ら汚れることは 一切ないのです。

 

見方をかえるチャンス!

とんでもないご褒美が落ちています。

私がそうでした。

 

ちょっとのコツで 見方が変わります。

探しましょう…。

あなただけのたからものを探すのは 私の特技。

今すぐに…。

 

*****

アロマのカウンセリング お申込みは

ナチュラルホーム公式アカウントLINEトークより

暮らしの心理学だけ抜粋して LINEブログも連動しはじめました。

 

*先日、おひとりさま経営の女性に

カウンセリングとともに このあたりのご相談も受けました。

わからない方、一緒に聞いてくださいね。

 

桜ストール 販売のお知らせ

clothes

1492785025829

母の日に…

リネン100% 桜の香りがふんわりする

桜のストールはいかがでしょうか?

 

30㎝×110㎝ と 30㎝×140㎝

肌触りがよくて

首周りをふわっとまとえます。

1492857748417

この夏…熱さを和らいでくれる

心配りのプレゼント。

1492857742494

母の日ようにラッピングもいたします。

もちろん自分用に…という方へも

心をこめてラッピングいたします。

一枚3,500円 (税込み・送料は国内350円)

お色の濃さも様々にできます。

お問い合わせは お申し込みは

contact

LINE公式アカウント トーク

数に限りがございます。

ご注文はお早めにお願いいたします。

二日間の桜色

natural home

1492857865845

 

 

リネンを縫って

端処理して

染めを終えて…

 

乾くまでのあいだ

桜漂う中でのパーティー

 

1492857806654

 

 

日常の肩書きや

誰それさんのお母さんとかではなく

ここでは

過去なんて 何も関係なく

今の名前さえもいらない…

そのままでいられる…そんな

魔法をかけてある場所です。(笑)

 

とにかくね…

みなさん、真剣!

1492857941405 (2)

桜の染め液は

5時間ほど アルカリ媒染しながら桜の枝を煮だします。

合計100時間ほど煮込みましたが

大体、4.5回目の色がピンク色になりました。

でも、今年の枝に限り…だと思います。

自然は同じものを作りません。

 

「変化と温かみ」

 

これを味わえるようになると

楽に生きられます。

 

もとい…

1492857917693

端処理をしています。

その間に

お店に点在しているミシンやアイロンで

三つ折りや 巻きロックを体験しています。

とにかく真剣…

 

1492857927593

 

さすが…

1492857904232

集中力が違う…^^

1492857892111

染め方にも個性がでます。

布地は二種類…

薄いほうがうまく染まります。

ザクザク…

ことこと…

1492857819855

 

厚い生地は空気をいれずに染めるのがポイント

母の日のプレゼントにしたい…と

原液染めにチャレンジされる姿も…。

1492857775589

綺麗に染まったストール

1492785025829

二色染めのアイデアもでて

チャレンジしながら楽しむ様子が

とても嬉しくて…

みなさま 本当にありがとうございました。

 

1492857748417

桜のストールは

販売もしています。

TOPにて…

道端に女神

2017年4月15日

今日のこと

DSC_0021 (640x424) (2)

 

花言葉は「私から愛する」

道端で女神に逢いました。

 

 

 

生まれもって綺麗な花も

それだけでは 綺麗は続かない…

けれども

 

 

年齢を重ねても

何故、女神みたいに美しくいられるのか…。

 

いつも努力を怠らないから…と想う。

 

 

綺麗でいようとする努力

 

人の殻だけでなく

心もきれいに保とうとする努力

 

綺麗な言葉を発する努力

 

そんなふるまいは

内側から発光する。

 

 

 

 

桜の花も 常盤万作の花も

陰が強い花です。

けれども、浮きだつこの時期を

沈めてくれる働きをしています。

 

世界のバランスを保つように…

光はあふれているのですね…。

 

散り際も 美しく努力してみましょうか…。

テキトー母さんのススメ

暮らしの心理学

DSC_0020

 

トキワマンサクが咲き始めました。

街路樹にこの色をみつけたら、

太陽に透かして見てください。

彩りをこころにとめるだけで、

幸せに一日を送れます。

 

 

DSC_0886

 

昨日は…

穴口恵子さんにお逢いしました。

広い世界を何も知らずに向かったので

すべてに初めまして…のことばかりでした。

 

 

人込みNG

男性NG

不特定多数の前で話すことNG

…男性の大声が…特にNG

何度も帰ろうかな…という出来事多く

でも、お隣に座ってくれた方々がとても素敵な女性だったため

なんとか山越えして、楽しく終えました。

 

 

1492206577318 (2)

話は がらりと変わって

子育てのご相談が増えてきたので、

暮らしに役立つ心理学を…ひとつ。

 

夕方のワンシーンを思い浮かべてください。

 

お母さんが家事をしながら怒っています。

 

 

お母さんは 疲れや悩みを置いといて

家事をしなければなりません。

 

 

すべてを抑えて 精一杯…仕事をしています。

 

 

それを察した優しい子供は

「どうしたの?」

 

お母さんは

「なんでもない」と答えます。

はい!

でも、優しい子には…上のカードのような顔に

みえるそうです。

母、がんばったのに ひえ~~~ですよね。

 

まだ反対に空気を読まずに

「ごはん、まだ~~」と聞くお子さんに

「今、作ってる!!」と怒ったほうが

マシ…かもしれません。

 

この違いは何だと思いますか?

 

 

 

疲れや 悩みの深さが違うのです。

 

我慢の度合いが違うからなのです。

 

 

 

 

 

 

この絵は禅タロットといいまして、持論では

裏表のあるカード。

でも、

 

その「裏も表もぜんぶ偽り」…というの人の殻の絵です。

 

 

真のあなたは 本当は優しいのです。

私はここで悩んでいる方に出逢って…思います。

作り笑いも こころで泣いてる顔も 怒り顔も

ぜんぶ…すべて偽りの殻。

 

こうしなければいけない状況…

そこを上手に削いでいくこと

(=テキトー母さん)をおススメします。

 

「いやぁ…疲れすぎて」とか

「怒れることがあって…落ち着いたら話すね」とか

すなおに言えたらいいですね…。

 

 

あ、会話が成り立たない!というならば、

問題が違うところにありますから…それも、大丈夫。

 

 

 

ちなみに

たいそうなことを言っている私は愚母、

テキトー母さんの代表です。

当然、ママとか お母さんとか

呼ばれません。

証明するかの如く、うちで私は

 

「マリンコ」です。

 

正確には「マリィンコ」

(…発音までお伝えできず、至極残念)

 

これまでに 呼び名は変わってきましたが、今はこれ。

…由来は割愛。

休みは 顔をかじられたアンパンマンなので力なく

家事は 愛女と才女が頑張ってくれました。なので

顔が焼きあがったころ、アロママッサージをお返ししたりして

こころはマックス、豊かに暮らしています。

 

愛女。なので…ひとり暮らしもスイスイ。(笑)

 

 

最後に怒り方を…

怒ってもいい…怒ってもいいですが、

でも、誰に怒っているか…怒り方を間違えると

今の感受性の強いお子さんには

親の愛を 偽りととらえることになります。

積み重なる前に…癒してくださいね。

 

 

家族、生きている時代は違うけれども、

こころの上下関係ない世界にありたいです…。

 

テキトー母さん万歳!

がんばりすぎが染みついている女性におススメです。

 

今日は久しぶりの休み

顔が焼きあがるのを待ちながら…。

 

本棚は心のなか

2017年4月13日

今日のこと, 暮らしの心理学

DSC_0061-2 (2)

 

午前中は お客様と話しながら、衣裳づくりをしていました。

 

 

人間力の学び…

あなたも少しやってみますか?

 

 

「あなたの自分の歩みを書いてください」

 

「呼吸するようにできる。人と違うところはなんですか?」

 

 

強味とかを知るのではなく…

ささやかなことでも ここがわかると

人との交わりのなか、心が落ち着いて

焦りなく、

働ける…勉強できる…生活できる

…そうです。

 

 

いま、生きづらいと思っている方も

試しに考えてみてくださいね。

 

あなたらしさは

誰にも侵されない領域です。

 

親にも

 

伴侶にも

 

自分自身にも

 

 

 

あらためて考えてみないと

パッといえることができませんね。

 

 

人は自分のことって

深くまでわかってないことがあります。

 

 

1491219064954

 

住宅リフォームの仕事をしていて

インテリアの好みをお伺いするとき、よくありました。

 

 

好みをお伺いしてもはっきりしない…

 

たとえ、自分の好みをもっていても

その時の流行や

人がいいと思うものを選ぶ方が多いです。

 

 

 

そこで私は 手っ取り早く ちろりと

そのお宅の本棚をみてみます。

 

 

人の本棚はどうなっていると思いますか?

 

 

その人の心のなかが よくわかるのですよ。

 

 

ちなみに

うちの本棚は バラエティーに富んでいます。

 

 

最近、旅立った娘の残した本は

なんとも面白いものばかり

行きもしない旅の本(笑)

作りもしない料理の本(笑)

愛情あふれた でも、カフカっぽい精神論

特に 文芸方面のチョイスが

哲学者めいていて面白いのです。

 

たとえば、そんな方には多彩なインテリアを提案します。

愛情あふれる温かな色あいの

ルールのないアート風とか…(笑)

 

 

下の娘の本棚は

爽やかな風がふくような…

まだ若葉キラキラした本が

ずらずら量だけは並んでいます。

 

何でもいい!って 人のことを考えながら、

ナチュラルなインテリアがいいに決まってます。(笑)

 

うちは

そんな自由と静寂が共存しているインテリアです。

 

無意識に勉強をするように…

かつ、くつろげるように…(笑)

 

 

 

 

あなたも…

あなたらしい歩みと ともに暮らしてください。

 

自分を知ることで

自分を大切にする意味がわかります。

 

 

 

 

 

今日は お客様が帰られた後

嬉しいご報告がありました。

女性は何歳になっても

いえ、何歳なんて関係なく

艶あるできごとは 悦びのひとつです。

 

 

 

その中に 信頼が生まれれば、

今までの悲しい恋愛ファイルが全部上書きされます。

女性は強いですね。

 

 

あ、強すぎるTちゃん、ゴールは「信頼」ですよ!

Tちゃんのお友達、もうそろそろ大丈夫、GO!ですよ。

業務連絡でした(笑)

 

 

もうひとつ、

困窮する母の声もありました。

昔馴染みから、なんですけれど…。

 

9が11を育てている意義がわからないから

困窮するのはあたり前だけれども、

本人にしてみれば…を考えると 一緒に泣けてきます。

 

 

ギリギリまで我慢して、いろいろ試みて

頑張って 頑張ってきたのに うまくいかないって

悲鳴に聞こえる話。

 

 

私は娘と出逢った意味を知る機会に恵まれました。

のびのび…らしく、試練もかわし、生きています。

 

同じような組み合わせの出逢いに

彼女の本能が助けを呼んで、私を求めてきたのでしょう…

だから、惜しむことなく

私のもつすべてのいろいろな暮らしのツールを提案した次第です。

 

結果、最後はバカ笑いで終わりました。

すっきりしたかな?(笑)

 

 

お子様の良いところを伸ばすのは

あたりまえのことですが、実は

弱いと勘違いしている部分が

そのお子様の強靭な途になります。

 

ただ…お子様とお話しする前に

お母さまに確認をしています。

 

 

「カウンセリング方法はふたつあります。」

 

「やさしく すべてを包み込むようにカウンセリングしたほうがいいですか?」

 

「それとも お母さまに代わって厳しくコーチングしたほうがいいですか?」

 

…と。

 

 

今日も話終わるとともに

娘さんと話をすることになり、

一応、確認してみました。

 

母の答えは 「やさしく…で。」でした。

ま、昔の私を知っているから、当たり前の回答ですが…(笑)

 

 

やっぱり、毎日、どんなに葛藤して

ガミガミ怒り散らかしていても(母談)

子どもが大好きなんですよ。

放置プレイしても

子どもを愛しまくっているのです。

 

 

いや、私は違うわよ。

…というお母さまほど、べったりと…。

 

いや、僕は違う!というお父様ほど、

いつまでも 手元に置いておきたいほど、

べた惚れしています。

 

立派な暮らしの心理学です。

諦めてください。(笑)

そして、笑いましょ。

 

 

今日は、あっというまのお店での時間でした。

明日の準備がもう少し…

 

何があったか…は また後日。

春爛漫

2017年4月12日

clothes, 今日のこと

1491979967235

 

お店へ向かう途で…

花びらがくるくる つむじ風を舞いあがらせていました。

 

あまりの可愛さに ほころんだ一日。

終始おだやかに 時がながれて…

 

この先の途は こんな日が続くのだろうと…

安心していました。

 

今日のご予約では 八坂神社の境内にある

なんとか…焼き(忘れた)を再現して

ごちそうしました。

 

ずっと…なんとか焼きで通じるぐらい ゆるゆるがいい。

 

この写真を見ながら、

堪能してくださり 嬉しい限り…。

 

1491979942529

 

 

桜染めのワークショップ

予約状況は

21日金曜日は一応、満席、でも、金曜しか…というかた

後、1.2名は OKです。(笑)

22日土曜日は 少し空きがでました。

 

ワークショップといっても 食べながら

飲みながら…情報交換しあいながら、

あれ、ストールができちゃった。

というワークショップです。

 

野菜たっぷりのおつまみを楽しみにしていてくださいね。

どうしよう…って迷っている方、ぜひともご連絡ください。

 

毎日、染め液を漉しているのが大変ですが、

今日も試作で 桜染めした布地で

春らしいTシャツを作りました。

 

1491979857863

春爛漫…

 

仕事の衣裳つくります。

clothes

1491979916512 - コピー

魔女の衣裳を作りました。

 

衣裳はその人の 生き方を表す重要アイテム。

スーツを脱いだ ご職業の方

その道に長けた戦闘服を

慈愛の衣裳を創りませんか?(笑)

 

一瞬で 何者かを表す服って 名刺よりも面白いです。

 

1491979900280

 

この服…

カシュクールの巻きスカート

…と

 

1491979891583

 

裏は ナチュラル系の魔女の服となっています。

そして…

1491979869922

羽織のようにも纏えます。

 

この魔女の服 素材はコットン。

ダブルガーセ・サッカー・プリント生地です。

フリーサイズ 13,500円

 

その他、お好みに合わせて創ります。

お申込み・打ち合わせは

Naturalhomeの LINE@LINEトークより

表舞台へ

2017年4月11日

今日のこと

P1060468

MENU名刺づくり…

今週は アロマカウンセリングの生業で

この筋のスペシャリストが全国から集まるイベントに

参加することになりました。

 

大切な方のお誘いのため、失礼のないように

こつこつと準備。

 

今まで、公の場をさけてきました。

 

なのに絶対に断れない方から…

内容を明かさず、

ただ行って来たら…と。

さすが、私のスタンスを熟知していらっしゃる。

 

そんな時期なのね…

大きな同じ方々の縁かな…と思うことにしました。

 

 

私の昔を知る人は 公の場を避ける!?という

この行動に驚くでしょうが…(笑)

 

 

お店での 重なるできごとで

たまには 表舞台にいこうかなぁ…と。

 

 

なんて言いながら、

昔の自分にもどることもできないことを

知っているので、安心していってまいります。

自信

2017年4月9日

Aromatherapy, 暮らしの心理学

DSC_79221

 

 

カウンセリングのお客様より いただいた言葉

 

「自信」

 

…の在りどころに対する想いを少し。

何十年もお客様と向きあってきて

たわいのない話のなか

共通した部分がうかがえるのは

 

自信をもつ要素が そこはかとなく伝わるのに…

多く持ち合わせている方ほど

 

「自信がない」…といいます。

 

 

人は 思春期を迎えてから

自分探しの旅にでると…いわれています。

 

それまでは 幼稚園で…小学校で…

まわりに 何になりたいの?

と聞かれて 簡単に答えていたのに

そこに疑問を抱き始め

芽生えた微笑ましい責任の旅…ですね。

 

 

でも、せっかくの目覚めなのに

外がわには いろいろありすぎて…

迷いながら

なりたいものがわからない自分へ

潜在的に ある烙印をおしてしまう。

 

そんな子どもさんから

急に見え始める行動にまわりが戸惑う景色を

いくどとなく眺めてきました。

 

それは…しつこく

大人でも 命の限りをしる年まで続くこともあります。

 

何者か…の答えは

探そうと躍起になればなるほど

見失うような 命のシステムになっている…

 

 

世の学歴社会・資格主義が

無意識のうちにそうさせているのだと思います。

 

DSC_79351

 

私が想う 内側がきれいなひとは

こういう場にいません。

放り出している…というのではなく

 

とてもシンプルに 暮らしをそぎ落として

迷いと真正面から向き合い

どんな嫌な部分が自分にあったとしても

もがきながら 自然にまかせて受け入れています。

 

 

もちろん、自分に対する目標を定めたり

やるべきこととみなしたら とことん探求しています。

その先に

競争や不安、怖さや強欲、見栄…縛られたルールというものが

まったく感じとれないから

内側が とてもきれいだなぁ…と想うのです。

 

 

そんな光を発する人は 伝えてくれます。

 

「自信なんて…なくてもいい」

 

 

うまくやろう…という気持ちはたからものだけど

うまくやるために自分を偽るまで

気持ちを高める必要はない…そう思います。

 

あなたが作り上げたハードルは

あなた自身で蹴とばして(笑)

明日への一歩を 軽やかにしてあげてください。

 

 

この季節に大切な

気持ちの切り替えにおススメしているアロマは

 

ペパーミント・グレープフルーツピンク・レモン

香りが好めば マヨラナ・ロースマリーシネオール・ラベンダーです。

五月病が出る前に…ぜひ、暮らしにお使いください。

CALENDAR

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

PROFILE

profile

 

Natural Home主宰

makiko

 

 

リメイク・ハンドメイドによる制作活動

2008年より 愛・地球博記念公園内にて

雑貨委託販売開始

2015年、実店舗

Atelier すみっこもさきっぽ

 

インテリアコーディネーター

ガーデンコーディネーター

アロマテラピスト