ナチュラルホーム 暮らしのよろず屋*服飾アトリエ*レンタルスペース
やわらかな風吹く川沿いで 和らぎのひとときをお届けします。

すみっこもさきっぽ

atelier「すみっこもさきっぽ」
作家さんのこと…
日々のこと…

蠍座の満月

2019年5月19日

natural home, 暮らしの心理学

DSC_0975

 

おはようございます。

 

今日はブッダの命日で 京都 鞍馬寺ではウエサク祭が行われ

さらに、一粒万倍日

蠍座の位置で満月を迎えます。

冥王星の働きで 深層心理であなたをとりまく人間関係が変容する

自然の流れ…

 

暮らしに役立つメッセージは…

 

 

「あなたの想いの奥には 何がありますか?」

 

 

多くの場合、暮らしは 複雑な人間関係でできています。

より良い方へ築きなおすためにも

願い事をする前に…

イメージしてほしいことが在ります。

 

それぞれに思い当たるものごとの

見せかけの古い層をはがす

その奥に見えてくる

温かい想いを感じること…です。

 

そのうえで

魅力的なものに 創りかえていきましょう。

 

 

 

 

*****

例えば、家族とのことだったら…

 

またか…という負の感情のフィルターをはがしていくと

喧嘩しているのは…実は愛されたいからとか

 

実は シンプルな想いに辿り着いたりします。

 

ならば…

先にあなたが自分を大切にしていくことから始めましょう。

 

自分へ美味しいものを創ったり、好きな歌を歌ったりして

ほんのわずかな時間だとしても 自分を愛することをしていけば、

 

深い部分での関係性が変容していきます。

 

 

そこまでできないくらい分厚い表層があれば

ご相談ください。

ご予約はLINEから

 

image2

 

*****

昨日、仕入れへ向かう途中

オリジナルで自分に創った 麻のサリエルバルーンパンツ

幸せのモチーフを指さして

「これ、かわいいですね」とほめられました。う、嬉しい…。

 

とても ほがらかな一日です。

 

このサリエルバルーンパンツは 5/27からのアニバーサリーで

ナチュラルホームのお店に並びます。

是非…ご覧ください。

 

アートなティーシャツてん

2019年5月18日

artist, event

IMG_1257

 

ナチュラルホームのアニバーサリー記念として

 

2019,5/31(金)~6/22(土)

覚王山のボーダレス・クラフト&アート・ギャラリー+カフェ・タネさんの

「アートなティーシャツてん」に参加致します。

私の作品は もはやTシャツではないけれど…笑

 

主宰のおひとり ナカムラ ミオさんのお言葉…

「31名のアーティストがそれぞれの技とアイディアを駆使して

Tシャツを作って販売します。

そして、売り上げの一部を被災障害者支援ゆめ風基金に寄付する、という企画。

アーティストの中には健常者も障害者もいますが、

それはこの展覧会の意味でも目的でもなく、

強いて言えばそこには差別も区別もありません、というくらいの話。
いいものはいい。

ほしいものはほしいし、いらないものはいらない。

でもいいものたくさんある予感!

ものすごくかわいいので早い者勝ちでよろしくお願いします。

営業日は 火曜日~土曜日12:00~16:00です。

 

ということで「アートなティーシャツてん」を どうぞよろしくお願い致しますm(__)m」

 

IMG_1256

 

この素敵なアーティスト様のなか 存在するだけで幸せ

IMG_1283

同時に ナチュラルホームでは

4周年記念、第二弾としまして

リネン・コットンのお洋服の 受注販売を致します。

5/27~6/2まで

お洋服の写真は 後日アップいたします。

 

お越しくださるとき、ご一報いただければ幸いです。

090-4155-3944 ショートメール

もしくは

LINEから

 

内緒の瞳

2019年5月17日

創作日記

DSC_0941

 

 

いつもご覧いただきまして ありがとうございます。

 

SNSが滞っているから、ご心配をおかけしていたようで

申し訳ありません。

 

ただいま、メソッドの毎日LINEワーク

毎回、お客様が望む世界によって 内容をガラリと変えていまして

今回のワークは 日々、暮らしで変化を感じるようで

ほやほやと…しみじみと 本当に嬉しく想います。

 

 

たくさんの製作、ご注文も頂きまして

本当に感謝しております。

 

楽し~くたずさわらせていただいたお洋服も

写真のアップが遅れております。

おそらく…2か月ほど…。

ゆっくり写真の整理をして載せていきます。

 

いつか…あれ、わたしのだわ!っという驚きになりそうです。

 

 

P1100239

最近、営業時間など枠組みを外したので

夜のカウンセリングや打ち合わせも多く

 

IMG_1243

 

この日は クライアント様からご注文いただいた

ステンドグラスの打ち合わせ。

風水気運を盛り込んだ私のデザインを

美しい製図してくださった作家さん。ありがとうございます。

 

キラキラのジュエルガラスや ランプに驚嘆。

お店の照明もそのうち、変わっていくと想います。

 

打ち合わせはガラスをかざして、透ける透けないの確認。

お互いの笑い声が心地よく

ここまで来るの感慨深いです…ね。

 

ということで…

楽しいことは ただ楽ではなく

楽しい誓いを お互いにむきあって 構築して楽しむ…笑笑

 

お洋服のリフォームも 後、少しで仕上がります。

17日は午前中のみ お店におります。

もし、何かありましたら…どうぞお気軽に。

 

18日は いよいよ磯村美樹さんの「はじまりの会」

残席1名様となりました。

アットホームな感じになりそうです。

 

LINEにて

駆け込み参加のご連絡をおまちしています。

 

優しさの容

2019年5月15日

創作日記

DSC_1047

 

 

日々…私は生かされているのを感じます。

 

今回、慈愛溢れるアートな企画展に参加することで

瞑想的散歩を続けていたら…

 

風にのって

ひとつのカタチが流れていくのを観ました。

 

それは幸せな光景で

スピリチャルな世界では あるひとつの運命的ヒントとされています。

 

それを アクリル絵具は全部、娘がもっていったので

今まで綺麗集めをしてきた 糸とキラキラで

天然生地に縫い込んでいきます。

 

 

さて、風水浄化リフォームで様々な神社にご挨拶周りをし

名古屋、この近郊に こんなにも八百万の神々が存在するのを感じました。

 

 

正直、驚くことばかり(不思議なことで)

 

その移動中、お客様とご飯を食べようと

うろうろしていたら、

ある優しい方に逢いまして…

ある世界チャンピオンだったと…

 

ある常識がない私は 一緒に写真を撮ってもらい

持ってるね~と興奮冷めやらぬ…ランチとなりました。

 

あるトラウマが治っている私に

一仕事を終えて帰宅してから気づくという…。(笑)

内も外も ものすごく強い人って ものすごく優しいのだ。

 

モラハラ・パワハラと真逆の方との触れあいは

天からのご褒美でした。

 

企画展への このTシャツの「容」

この内側の優しさが広がり

皆さんに逢いたい人に逢えるご褒美が広がりますように…

カタカタ縫い頑張りします。

 

???在りきな日々

2019年5月13日

創作日記

DSC_0938

 

 

ふわふわしているように見えるらしい

 

 

母に戻ってGWを終え

 

タネさんへ出品する麻・綿のTシャツを

ず~~~~っと悩み、

生まれ変わりコンサル・カウンセリング、リフォームして

再びず~~~~っと悩む(笑)

 

楽しく創りだしたTシャツが タネさんへ潤い 障碍者募金へ潤うように

 

自分自身が裏返しになるほど

 

あえて、人とふれあわず…ふわふわ

 

 

 

今まで、感謝で集まったものをつなぎ合わせたくて…ふわふわ

 

DSC_0951

 

あ!っと…手を動かしはじめた時

ミオさんから連絡がはいり…

 

人間アーティストのひとみちゃんと

タネさんへDMを取りに行きました。

 

なんと…!

 

なんと…!

 

タネのオーナー様が 私の自宅から 歩いて100歩ぐらい!

 

こんなことある?

 

素敵な女性のオーナー様で ご自宅には

私が大切に飼っていた猫とそっくりな猫ちゃんがいて

 

…ちょっと訳もなく 泣けてきてしまいました。

 

 

温度のある偶然は

 

私が「ひとり」ではないことを教えてくれました。

 

 

もっと…書きたいけど、

生まれ変わって お仕事へ行ってきます。

今日は小牧、人との出逢いは いつも心地よいですね。

 

はじまりの会 終了致しました。

2019年5月5日

event

P1100623

5月18日(土) 10:00~11:30

ライフソムリエの磯村美樹さんによる

「はじまりの会」

 

満席にて 無事に終了いたしました。

 

月のリズムに寄り添って大切に育てられたお野菜を使ったスープ

一緒に味わってみませんか?

自然界の力強いエネルギーを「あじわう」ことで

あなたの中で眠っている感覚を呼び起こします。

 

次回は またお知らせいたします。

 

 

 

*****

 

感覚を目覚めさせること…

わたしのカウンセリング・メソッド・コンサルには

美樹さんと共通点が多くあります。

 

なぜ、感覚を磨かなければ

暮らしが豊かにならないのか…

 

 

それは

幸せを感じるセンサーは「感覚」だからです。

けれども、現代人はどんどん鈍くなっている

とくに…私たち世代。

 

 

人には 後天的についた思考癖が根強くあります。

もし、負の思考癖があれば カラダやこころの感覚をどんどん鈍らせていき…

デッドゾーンに入るほど 深くなるまで…

ほとんどの方は気づきません。

 

 

普段より体感覚を鍛えていると

スッキリしたり

わ~~~と感動したり

カラダとこころが受けた感動を脳への伝達してくれます。

 

 

たとえ 日常で負の感情を抱いたとしても

その瞬間だけで

心まで引っ張られることはない…。

 

 

先日、ボディーポテンシャルトレーナーをしている姉と話をしていて

さらに気づいた点が

 

年齢を重ねていくと 体を鍛えていても

脳感覚を鍛えないと せっかく体が応えて

伸びるところが伸びたとしても

脳が「わからない」というそうです。

 

本人に聞いても 何を言ってるのか伝わらないそうです。

だから、最後は 楽な「寝たきり」へのスイッチを入れる。

 

 

幸せなセンサーも鍛えなければ…

無意識に自己を悲劇のヒロインにしてしまいます。

 

今回の「はじまりの会」は

美樹先生がとても心地よい雰囲気を与えてくださいました。

「感覚」はその安心した雰囲気の中で

自分のなかで目覚めていく時間をもらえます。

 

幸せの生命線「感覚」を

味覚・嗅覚から鍛えませんか?

それは 他の何かを自然に解決していくものです。

 

それも本当に美味しいスープをあじわいながら養える

令和の新時代にふさわしいワークショップ

是非、あなたも味わってみて下さい。

 

牡牛座の新月

暮らしの心理学

DSC_0993

 

令和時代、はじめの月のリズムは 牡牛座の位置で月がみえなくなります。

これから新たなスタートするにふさわしい 牡牛座の新月

 

牡牛座は五感の豊かな星座、様々な方面のことを叶えてくれることでしょう。

メッセージは

「安らかな心の望みは あなたを待っている」

 

そう…あなたは叶えていいのです。

安らかに静かに願ってください。

その心から生まれた望みはいつでもあなたを持っています。

あなたは許されています。

 

ただ、望みを叶えるには あるみえないルールがあります。

不安な時に魅力的な望みは 真実の途ではないこと

望みの先に 誰かが関わるものは時間がかかること

真実の途への望みは 不屈の努力が必要なこと

 

私自身、とても辛い経験をしているからこそ

しみじみと伝えることができます。

今は、めでたく願えば叶うマイペースルールがわかりました。

なので…新月に望む前に

一旦、こころを静かに努めてください。

 

そして、その心持ちを続ける努力をしてください。

そこに利己心や支配力は存在しません。

 

そのうえで もし、望むものが叶わないと想うものかもしれなくとも

一歩すすむ勇気を持ってください。

 

今回は

「命尽きるまでにするリスト」

 

そんなタイトルをつけて 書き出してみて下さいね…。

壮大なものを…望んでも、あなたは許されています。

それを暮らすうえで 穏やかな目標に変えてみて下さい。

 

私も今からしてみようと想います。(笑)

 

もし、マイペースルールを知りたい方は

お店にいらしてください。ご予約はLINEから

アトリエ FOOMIN工房

風水リフォーム

P1030126

 

atelier FOOMIN工房

浴室・洗面・台所の水廻りを アトリエにリフォームさせて頂きました。

 

お客様のご希望は

*手仕事を中断しても またスッと入れるような空間

*お客様が集える空間

*様々な場所に収納している材料を ひとつにできる空間

 

尊敬するママさんのお客様。

ご要望にうんうんと納得するものばかり…。

家庭で 自分の手が生み出したものって

そのままにしていい空間が欲しいですよね…。

 

きっかけは いつでも在ります。

家というものは 家族のライフスタイルにあわせて

変容していく場所ですから…。

 

使わない空間は 氣のめぐりをよくするために

生かすと すべて(深い意味で)家も家族も喜びます。

 

P1030072

 

FOOMIN工房さまも 使わない場所を生かそうと

既存の水廻りを 風船の作業、刺繍の機械など置くスペースへ。

 

浴室撤去した後、壁を取り去り

窓が大きいので 自然採光がまわりに届くようにしました。

 

広さを遮る色 (廻縁、巾木、額縁等)をすべて明るく塗装。

白であっても すべてに温かい暖色系へ…。

 

P1030115

 

壁が発光して全体的に明るくなり

手元の細かいところまで 作業しやすいスペースになります。

(写真はまだ工事中のもの…)

 

既存のキッチンは 風船などの収納に生かすため

ウォールユニットだけ残し

 

P1030079

 

職人さんに綺麗に塗装してもらいました。

P1030099

そして、

取手を… アトリエつみき屋さんに

スプルースという木の取手を 作っていただきました。

P1030123-2

雲のようなかわいい取手

指のカタチにフィットして使いやすいです。

 

P1030127

こちらは四角いつみきのような取手

 

インテリアは

カラフルな風船が映えるように 暖色系白を基調。

エッセンスで カーテンなどにマゼンタグラデーションを加えました。

 

P1030128

カフェカーテンは オーガンジーで解放感を演出。

 

パッチワークの部分は視線を遮りたい場所にほどこしました。

お客様の好きな色をちりばめて…

 

P1030131

 

キッチン下にもオーガンジーカーテン。

P1030108

キッチンは大工さんに作っていただきました。

P1030121

可愛いタイルで仕上げていきます。

目地は汚れたら、リフォーム目地が在ります。

 

P1030133

シンクはIKEAのものを採用。

お客さまと IKEAで家具も選んで

もっとゆっくりお話ししたいな…と想えるお客様。

 

楽しい工事を終えて…様々な想いと経験を頂きました。

久しぶりに会えた職人さんたちも、仲よくワイワイ。

 

ありがとうございました。

 

 

月の色

2019年4月24日

すみっこもさきっぽ

DSC_0829

 

 

わからないところで 水没する

 

泣けてくるものが 自分でもわからないように…

伝うものが見えないように

 

静かに沈んで

 

そこから水面をながめている

 

ぼやけた月は…どこまでも穏やかで

どこまでも優しい

 

 

宝石のように色が 近くまで差しこんでは

手を伸ばそうとしても 消えていく

 

それでも

眺めるのだけは

 

忘れなかった

 

どんな日も

 

どんな日も

 

 

それでも 月は逃げていく

そして、また 光は届く

 

 

DSC_0834

 

これが自然の営みなのだと想う

 

色のある光は

 

手に入れるものでも

うばうものでもなく

 

こころの中から 発光するものだと

ささやかに 月は見つめている

 

今宵も 今、この空のうえでも

 

目があったら

 

こころを動かそう

 

私と鏡

2019年4月20日

すみっこもさきっぽ

DSC_0860

ひとつだけ…あふれますよ。

 

このお店があるのは

少しでも

元気になってもらいたい…

そう想って

ただ存在しているだけです。

 

 

劇的な魔法があるわけでもないし

ただポジティブに生きることがいいといっているわけでもない

 

 

働くお母さん、お父さん、恋愛に悩む人、仕事がすべての人

日常のアーティスト

 

誰しも 闇の部分をもっていて

でも、その闇を汚したままで手も足も動かさないのは

どんどん苦しくなっていく命

 

 

綺麗な魂の持ち主ほど

ものごとをすごく考えているのに

何もしない…

 

 

それが

年齢を重ねてこじらせると…

一番 自分自身の体を痛めつける

痛めつける…までは 私が体現してきたことです。

 

実際、今でもおそろしく凹む出来事がありますし

お家の中も 仕事で使った安全ピンが

あるところに落ちていても

なかなか拾えないほど 体がギシギシいってることもあります。

自分で書いてて大爆笑。

 

ということでもとい このお店は

 

早めに頭のなかから取り出して

そのままカタチにするだけ

 

それが

お家の創作だったり、

服の創作であったり

心の創作だったりします。

 

 

そんな暮らしのサポートをしながら、

受け容れたり

受けとめたり

受け流したりして

 

あなたの鏡をカタチにしているだけです。

 

 

でもね…さらにあふれさせて

 

自分のことをかけがえのない存在ではなく

特別な存在だと想っている人は

人にもそうであれ…と 厳しい目をもっているので

自分の目のこころを痛めつけます。

特に愛する人 ものへ

 

これはひとつの例で

様々な暮らしの分野にでてきます。

 

お母さんをしていたら…とくに寝ていても

この境界線に気づくのが難しい

こどもは自分だと 気づかぬところの根源が勘違いしてるから

 

 

運がよく見える人って

この辺りのバランスがとれている気がします。

 

う~~~んと悩んでひらめいて

楽になりそのままで 人と繋がっていけます。

 

 

この「楽」も誤解のないように

努力失くして

真の「楽」は味わえません。

 

とにかく

「う~~~ん」が必要なのです。

 

そう…人の闇は

「う~~~ん」です。

 

そのままで

「う~~~ん」の後一歩に生まれる「ひらめき」を

様々な「何か特別なもの」で邪魔しないでください。

 

先日、大きな役割を背負った方が

「真紀子さんには 私の気持ちがわからない」という気を発しました。

もちろん 表面的な言葉。

怒りを抑え込む癖を 仕事で培ってしまったので

愛情のことでも それを発揮してしまう…悲しい習慣

 

私には…

「私の本当の気持ちが 私にはわかりません。」という大きな悲しみにみえました。

 

それが綺麗な魂の正体です。

「こいつのせいだ!あのことがあったから…!」と変換する前に

「本当はこうしてもらいたかった ああしてもらいたかった」という

小さな自分の気持ちがあるはず

ホント…駄々っ子な可愛い 綺麗な魂があるはず。

 

 

はい、綺麗な魂の意味も変わってきませんか?

 

 

答えは 私が伝えるのは ただのぐうたらの楽です。

適度な「う~~~ん」がない脳には進化はない。

故に内緒。

さて…今日も 私と鏡になります。

 

CALENDAR

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

PROFILE

profile

Natural Home主宰

makiko

暮らしのセラピスト

 

アロマカウンセリング

服飾作家

風水浄化リフォーム

 

 

 

*経歴*

22歳より住宅・店舗の内装建築業

1999年 長女出産後 独立

2002年 次女出産後 住宅リフォーム会社設立

どこでも子連れで仕事する

2008~2017年 愛・地球博記念公園内にて

雑貨委託販売

 

2015年、実店舗 ナチュラルホーム

Atelier すみっこもさきっぽ

 

2017年、住宅リフォーム会社退職

レンタルスペース開始

2018年 東山サロン公開

 

暮らしを様々な角度からサポートしています。