ナチュラルホーム 暮らしのよろず屋*服飾アトリエ*レンタルスペース
やわらかな風吹く川沿いで 和らぎのひとときをお届けします。

increased energy

2018年5月8日

暮らしの心理学

DSC_0092

母三昧のGWも終わり、

初日はスペシャルな風水浄化リフォームから始まりました。

お掃除が必要な部分を綺麗にすると気持ちがいい…。

そして、美容師のお客様のお客様になり

髪をバッサリ切ってもらいました。

感謝、感謝で…一緒に食べても食べても減らない

鉄板スパを頂きながら、エネルギーが高まる話ばかり…。

楽しい一日をありがとうございました。

 

 

さて、模試明け、試合明けの穴掘り名人。

新調したお弁当箱がほんと優秀で 先生に褒められたと…。

どうつめても見栄えがいいのを探した時間が報われて嬉しい私

そんなご機嫌な朝、みなさまいかがですか?(笑)

大好きなエトワールロゼを自分に淹れて描いてます。

 

今朝みたいに空が高くても 多くの働く女性が川に流されるように

地下鉄に消えていく様子はチカラがでますね。

いろいろ抱えても…毎日頑張るってすごいな…って。

さらさらした挨拶が心地よい街、好きなところが増えました。

 

さて、

ただいま新しいアトピーで 新しい学びをしていて

眠っていた心にチカラを贈っているところです。

 

その中でアトピーとの戦いは孤独だという記事があって

昔の記憶がよみがえってきます。

医療との溝が深まることで 誰にも相談できずに

独自にいろいろな勉強をして 穴掘り娘は綺麗になったけれども

もっと楽に治せないかな…と。

 

小さな活字と仲良くしよう。

 

心に密接な病気…アトピーに向き合うこと。

魂とからだの関係、治すチカラを引きだす技術、

こころを治せない医療と仲良くすること。

うまく上昇気流にのれると綺麗になること。

 

「親」にしてもらえなかったら、味わえなかったできごとばかり。

 

そんな穴掘り名人の娘はいつも 「毎日、充実していたらいい」といって

MAXに生きます。

これは 地獄のようなアトピーの痒みと戦ったから

出てくる言葉だと想います。

 

毎日がカーニバルの娘には 出せない言葉。

視点がまったく違うから

どちらも正しくて どちらも自分らしい

 

 

…って、時間、時間。

今日のご予約も 気合いをいれて

お待ちしています。


CALENDAR

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

PROFILE

profile

Natural Home主宰

makiko

暮らしのセラピスト

 

アロマカウンセリング

服飾作家

風水浄化リフォーム

 

 

 

*経歴*

22歳より住宅・店舗の内装建築業

1999年 長女出産後 独立

2002年 次女出産後 住宅リフォーム会社設立

どこでも子連れで仕事する

2008~2017年 愛・地球博記念公園内にて

雑貨委託販売

 

2015年、実店舗 ナチュラルホーム

Atelier すみっこもさきっぽ

 

2017年、住宅リフォーム会社退職

レンタルスペース開始

2018年 東山サロン公開

 

暮らしを様々な角度からサポートしています。