ナチュラルホーム 暮らしに満ちる雑貨店。
やわらかな風吹く川沿いで 和らぎのひとときをお届けします。

Mother

2016年6月25日

Aromatherapy, ひとりごと

_1020358

降り続く雨はきれいですね…

清らかなものは 濡れても優しいものです。

 

今日は…静かに 本を読みました。

 

「心と脳の不調は副腎ケアで整える」

作者の本間良子さんは クリニック院長にして 二児の母

 

 

本の内容と離れますが…

はた目から見れば、大変と呼ばれる仕事と家事の両立は

長く続ければ、呼吸をするようなものですが…

 

「妻」「母」は…

日々、向きあう対象が変化します。

お互い ありのままでいられるように

どんな波であっても 気持ちをあわせていくことは…大変。

私も例外ではなく…

 

日常に こころの余裕をもちあわせていないと対応できない…。

それは…職業「主婦」の方も 同じことです。

 

先日…アロマのカウンセリングの際

その女性の不安の先にある…「何か」をみつめていました。

 

とうとうと伝わるのは ある共通した背景。

感情を言葉にするとおだやかじゃないのでやめますが、

要は本音と建て前が創りあげた

家に籠れば真逆になっても「良い」との思い込みが彼女に

深く…闇をおとしていました。

 

 

からだに響く香りから感じるものを 明るい言葉にしていくうち

こころに背負っているものが軽くなっていくように

明るい表情になり…呼吸が深くなる…。

そのうち…

普段、私が投げかけるくだらない話に無邪気にわらい…

扉を出ていくときには 背中が凛として美しいものでした。

 

「大丈夫、大丈夫。」

昔から自分に言い聞かせてきた言葉ですが

効力がなくなるときがきたとき…この耳に届けてもらいました。

 

だから…今があります。

「大丈夫、大丈夫」…ね。

 

 

アロマはトリートメントした記憶のなかで華やぎます。

再来されたときに 同じものをご希望されて

記録から同じものをお作りしてもいいのですが、

そのときも香りをチェックして頂きます。

 

過去のあなたと 今のあなたは 必ず違いますから…。

 

気質によって…

楽になるまで 時間がかかる方もいらっしゃいます。

焦らず…ゆっくりいきましょう。

 

 

もとい…

読んだ本には

副腎疲労からくる 心の疲れを 順序良く取り除けば

いろいろな症状が改善すると書かれていました。

 

アロマの効能も私のなかで 後付けに結びけてブレンドしていきます。

もちろん、それぞれの方のお好きな香りが大前提で…。

本能は 本来誰にも犯されることのない美しいものだから…

 

 

他にも楽しかった本がありましたが…

それは お店に訪れた方々のネタにしておきます。

 

_1020356

 

日々…いろいろなことがありますね。

それは誰しも同じこと…

遠い雨音が穏やかであることを祈りつつ

今夜のひとりごとは消え去ります。


CALENDAR

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

PROFILE

profile

 

Natural Home主宰

makiko

 

 

リメイク・ハンドメイドによる制作活動

2008年より 愛・地球博記念公園内にて

雑貨委託販売開始

2015年、実店舗

Atelier すみっこもさきっぽ

 

インテリアコーディネーター

ガーデンコーディネーター

アロマテラピスト