ナチュラルホーム 暮らしのよろず屋*服飾アトリエ*レンタルスペース
やわらかな風吹く川沿いで 和らぎのひとときをお届けします。

taisetu 糸

2018年3月10日

創作日記

DSC_9133

 

 

あなたは中堂派ですか? 六郎派ですか?

私はもちろん〇〇派です。

 

 

穴掘り名人と…

ドラマの脚本家さんの意図について

話し合ってました。

 

 

この場面に このキャラをもってきたのは

見ている人に

こういうメッセージがあるのじゃない?

 

無いもの同士で結ばれる人は

凸凹してても 静かな部分が一緒とか

似ている人同士は

他に試練がある…とか

肉体やモノに溺れている同士は

そっぽ向いて歩いて終わり…とか

 

どんどんそれていき

 

記憶にも残らない会話をしながら

ワープして

なまくらタルトと チョコクッキーを焼いていました。

 

 

 

今朝のナチュラルホームは 未紗先生のKIDSアイアイ講座

楽しそう…。

 

私は下で お客様と 服の手直しをしながら、お話。

 

ここに来ると からだもこころも スッキリする…って言われて

ほくほく ほっこり ちくちくちく…。

それはね…って種明かしをしながら…(笑)

 

内がわの声が聞こえてきてから…

同時通訳のように伝わる想い出

 

自分でダメだと想っているところを自覚しながら

そんな生きづらい自分を受け入れていて

可愛い人だなぁ…と、想います。

 

 

私の縫い物は 採算度外視。

好きだから…生きていく分だけで充分。

大きな仕事も 小さな仕事もこころが入る。

この前、お布施のように

請求料より頂いて報われることもあり…

こちらとしては

デザインの参考にもなったというのに…。

 

 

けれども

今日は それだけじゃなかった。

 

かの有名なローザンヌへ生徒さまを送り出した M先生が

ものすごく気に入ってくださったという ご褒美話

 

 

プライスレスな言葉は

同じ生業のあの世の方々が喜んでいるような気がして

生きていて 役に立てて良かった…と想います。

 

舞台裏は 歳の数だけみてきて

ちょうど2年前

名古屋市のバレエ協会「白鳥の湖」で

お針子として参加させていただいて

 

同じ名前の大先生のもと

ものすごく大変な仕事だったけれど

この世界を味わえて幸せだったな…と

また、ワープして 今は、絹の良さにふるえています。

結局、喜んでもらえれば 生きるに執着なし。

 

土曜日が終わりますね。

 

自分自身に寄り添いましょう。

それが…誰かの光になると選択して…。

 


CALENDAR

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

PROFILE

profile

Natural Home主宰

makiko

暮らしのセラピスト

 

アロマカウンセリング

服飾作家

(オーダー服・再生リメイク・舞台衣装

たまにイベント出店)

風水浄化リフォーム

 

 

 

*経歴*

22歳より住宅・店舗の内装建築業

1999年 長女出産後 独立

2002年 次女出産後 住宅リフォーム会社設立

どこでも子連れで仕事する

2008~2017年 愛・地球博記念公園内にて

雑貨委託販売

 

2015年、実店舗 ナチュラルホーム

Atelier すみっこもさきっぽ

 

2017年、住宅リフォーム会社退職

レンタルスペース開始

2018年 東山サロン公開

 

暮らしを様々な角度からサポートしています。